2011年12月15日発行【たまごクラブ:1月号】「寒さ+乾燥=トラブル多発シーズン到来!! 妊娠線&美肌ケア 冬の絶対ルール」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌でご紹介いただきました!

2011年12月15日発行【たまごクラブ:1月号】
「寒さ+乾燥=トラブル多発シーズン到来!! 妊娠線&美肌ケア 冬の絶対ルール」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2011年12月15日発行【たまごクラブ:1月号】「寒さ+乾燥=トラブル多発シーズン到来!! 妊娠線&美肌ケア 冬の絶対ルール」にて、恵比寿院 森智恵子医師が妊娠線美肌ケアについてお答えしました。

■掲載された内容について
寒さが厳しくなり空気が乾燥する冬は、肌トラブルが生じやすい時期。妊婦さんにとっては妊娠線の予防対策が特に求められる季節でもあります。「寒さ+乾燥=トラブル多発シーズン到来!! 妊娠線&美肌ケア 冬の絶対ルール」は、妊婦さんに向けて、冬の妊娠線対策と美肌ケアのルールを解説する特集記事です。シロノクリニック恵比寿院 森智恵子医師が、特集ページ全体の監修をさせていただきました。
■冬の妊婦さんが守るべき4つの美肌ルール

ルール1:体重を急激に増やさない
体重増加のポイントは、「徐々に増やしていくこと」です。体重増加のペースは、体型にもよりますが一般的に月1kgペースでプラス7~12kgまでに抑えるのが理想です。

ルール2:しっかり保湿する
乾燥を防ぐためには、常にしっとり潤って皮膚が伸びやすい状態をキープすることが大切です。自分に合った保湿力の高いクリームやオイルを選んで、うるおいケアを毎日続けましょう。

ルール3:ひどくなる前に医師に相談を
妊娠中はホルモンの影響で皮膚がかさついたり粉をふいたりすることがあります。乾燥が進むとかゆみが強くなることも。これらを総称して妊娠性皮膚掻痒症と言います。専用の薬もあるので、ひどくなる前に医師に相談することをお勧めします。

ルール4:冬でも紫外線対策を意識して
妊娠すると、ホルモンの影響によってメラニンを生成するメラノサイトが刺激され、シミができやすくなります。また、疲れやストレスがあると肌はくすみがちに。妊娠前よりも、保湿ケアや紫外線対策をしっかりとおこなってください。

肉割れ・妊娠線に関する情報はこちら

美肌に関する情報はこちら

MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる