2011年5月12日発行【BAILA:6月号】「転ばぬ先の30歳美容スペシャル きれいな人100人のやっていることいないこと」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・webでご紹介いただきました!

2011年5月12日発行【BAILA:6月号】 「転ばぬ先の30歳美容スペシャル きれいな人100人のやっていることいないこと」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2011年5月12日発行【BAILA:6月号】「転ばぬ先の30歳美容スペシャル きれいな人100人のやっていることいないこと」にて、横浜院 三宅真紀院長が美肌のためのセルフケアについてお答えしました。

■掲載された内容について
「転ばぬ先の30歳美容スペシャル きれいな人100人のやっていることいないこと」は、モデルやアナウンサーをはじめ、自らの「美」が仕事の一端を担うキレイのプロ100人の美を支えるやっていること・いないことを総力リポートする特集記事です。
不規則で過酷なお仕事環境で働く美女たちならではのこだわりケアを取り上げる「ハードワークな各界美女の365日 Do & Don't」のコーナーで、シロノクリニック横浜院 三宅真紀院長が自身のスキンケアについてお答えしました。

■三宅真紀院長のスキンケアやっていること・いないこと

【やっていること】
首まで顔と同じケアをすることを10年以上マイルールとしています。首は年齢の出やすいところなので、化粧水から日焼け止めまでしっかりとおこないます。
ときには時短コスメを賢く使うのも得策。シーラボは7年来の溺愛コスメで、当直時代もこれで乗り切りました。
【やっていないこと】
長時間メイク。家に帰ったら即メイクオフを習慣としています。
■シロノクリニックのメディカルスキンケア
シロノクリニックでは、医療の視点から考えた「一歩先をゆくスキンケア」をご提案します。クリニックだからこそできる「メディカルスキンケア」です。
シロノクリニックは、開業以来数十万人もの患者さまの肌を診察してまいりました。
レーザーや光、高周波治療、注入療法など、さまざまな方法で患者さまのお悩みの改善研究から、術後のスキンケアやアフターケア次第で、効果や持続期間が大きく違ってくることを実感しています。
最適なスキンケアを毎日行うことで、5年後10年後の肌は確実に変わります。そのことを熟知しているシロノクリニックだからこそ、最適なスキンケアをご提案し、患者さま一人一人に合わせたケアをご案内しています。

美肌に関する情報はこちら

MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる