2011年2月12日発行【bea's up:3月号】「眠れる美女のセロトニン」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2011年2月12日発行【bea's up:3月号】「眠れる美女のセロトニン」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2011年2月12日発行【bea's up:3月号】 「眠れる美女のセロトニン」にて、恵比寿院 相澤宏光医師がセロトニンについてお答えしました。

■掲載された内容について
「眠れる美女のセロトニン」は、眠りの質に関わる脳内物質の「セロトニン」に注目して、セロトニン量を増やして質の良い睡眠を目指す方法を取り上げた特集記事です。 シロノクリニック恵比寿院 相澤宏光医師が、セロトニンと眠りの関係やセロトニンを正常化するための方法などについてお答えしました。
■安眠するには「規則正しい生活」と「疲れをためないこと」

パソコンや携帯電話などで、現代人の脳は長時間興奮状態が続いています。興奮状態の脳はドーパミンが多く分泌されている状態。そのまま夜に突入して、「身体は疲れているのに脳が興奮して眠れない」ということが起きるのです。ドーパミンなどの脳内物質の量を調整しているのが「セロトニン」で、快眠と深くかかわっているのです。

【眠りとセロトニンに関するQ&A】

Q.不眠の原因って?
A.化学的ストレスやセロトニンの分泌異常など原因はさまざまです。

1.排気ガスや化学物質などの化学的ストレス
2.睡眠や覚醒のリズム障害(セロトニンの分泌異常)
3、パソコンの長期使用によるストレス
など、不眠の理由はさまざま。また脳が興奮状態だと交感神経が夜になっても働き、自立神経のバランスが崩れてしまい、不眠につながります。

Q.セロトニンと快眠の関係って?
A.分泌量が適正だと感情のバランスがとれ、良く眠れるようになります。

セロトニンの分泌量が少ないと、感情のコントロールができずイライラしたり、逆に集中力がなくぼーっとしたりします。こういったことが不眠の原因になります。

Q.セロトニン分泌を正常化するためには?
A.リラックスを心掛け規則正しい生活と適切な運動をしましょう。

ストレスや外的刺激など、興奮原因となるものは、できるだけ排除すること。アロマやゆったりとしたCDを聞くのも良いでしょう。

MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる