2011年1月22日発行【MAQUIA:3月号】「今年は10倍! どれが効く? 花粉症対策」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2011年1月22日発行【MAQUIA:3月号】「今年は10倍! どれが効く? 花粉症対策」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2011年1月22日発行【MAQUIA:3月号】「今年は10倍!どれが効く?花粉症対策」にて、恵比寿院 森智恵子医師が鼻炎治療についてお答えしました。

記載治療
鼻炎治療 1回 ¥73,500

■掲載された内容について
「今年は10倍! どれが効く? 花粉症対策」は、2011年春の花粉の傾向と対策について取り上げた特集記事です。さまざまな花粉症対策や治療を紹介する「ウワサの対策法、調査しました!」のコーナーで、シロノクリニックの花粉症レーザー治療をご紹介いただきました。
■シロノクリニックの鼻炎・花粉症レーザー治療について

鼻炎治療用レーザーを用い、鼻腔内の下鼻甲介粘膜(かびこうかいねんまく)部分にレーザー照射を行うだけの手軽で画期的な治療方法です。

通常、鼻アレルギーの方は、花粉やハウスダストなどのアレルゲン(アレルギーを引き起こす原因物質)をこの部分でキャッチし、アレルギー反応を起こしたために赤く脹れてます。この炎症により肥厚した粘膜部分を、レーザーによって収縮させ瘢痕組織(はんこんそしき)でガードさせる治療方法です。つまり、ぶよぶよに腫れた粘膜を焼き、凝固させて縮めることで、空気の通りを良くするのです。

外から侵入した花粉や他のアレルゲンは、この粘膜部分でアレルギー反応を起こすことがなくなり、鼻炎の症状が良くなります。安全性は各種医学会でも実証済みです。

治療後はしばらくの間、鼻の粘膜の一部がカサブタのようになって、鼻炎の症状が一時的に強くなる場合もあります。鼻がつまったり、水っぽい鼻水が出やすくなる場合もありますが、一過性の症状のため徐々に落ち着いていきます。2~3週間経ってカサブタが取れると、鼻炎の症状は極端に軽くなっていきます。それまでの鼻炎の症状がうそのようなすっきり感をご実感いただけます。

花粉症治療は早めが肝心です。症状が出てからでは治療が間に合わない場合が多いので、シーズン前に対処しておきましょう。

鼻炎治療に関する詳細はこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる