新型コロナウイルス抗体検査キット | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

新型コロナウイルス抗体検査キット | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

こんな方におすすめ

こんな方におすすめ

  • 過去の感染の可能性を調べたい
  • 抗体を持っている可能性を調べたい
  • 自宅でカンタンに調べたい

新型コロナウイルス抗体検査キットについて

シロノクリニックは、Humasis COVID-19 IgG / IgM Testは、SARS-CoV-2(新型コロナウィルス)のIgG / IgMの抗体を同時に判定できる、医療機関専売のキットを採用しています。CE及びMFDS(旧KFDA)の認証を得ている、韓国製造の検査キットです。

CEの認証とは、製品をEU加盟国へ輸出する際に、安全基準条件(使用者・消費者の健康と安全および共通利益の確保を守るための条件)を満たすことを証明されていることを示します。また、MFDS(旧KFDA:Korea Food and Drug Administration 韓国食品医薬品安全庁 の略称)の認証とは、健康と安全に係わる製品に対し、規格の制定、韓国国内で流通する商品に対する許認可を得ていることを示します。

PCR検査が体内にウイルスが存在しているかどうかを直接調べるのに対して、抗体検査は侵入したウイルスに対して、体内の免疫システムが賛成する物質(抗体)の存在を検知する検査です。この検査キットは2種類の抗体「IgG / IgM」を約15分で同時に判定できるキットです。

PCR検査ではないため、万一陽性と判定が出ても感染しているかどうかを判定できるものではありません。(隔離や活動履歴の聴取者にもなりません)ご注意ください。個人個人の今後の感染症対策の力強い指標のために、感染しているかを検査する場合は、PCR検査に限ります。


各種検査の違いについて

◆抗原検査とは
ウイルスの抗体を用いて、ウイルスが持つ特有のタンパク質(抗原)を検出する方法になります。PCR検査に比べて検出率は劣ります。短時間で結果が出るため、速やかに判断が必要な場合に用いられることが多いようです。病院で行われるインフルエンザの検査は、この抗原検査を行っていることが多くあります。(当院での取り扱いはありません)

◆PCR検査とは
ウイルスの遺伝子を専用の薬液を用いて増幅させ検出させる方法になります。鼻や咽頭を拭って細胞を採取する、または唾液を一定量採取して検査を行います。感染してから発症する数日前から検出されると言われています。検査時点で体内にウイルスが存在するかを調べるときに使用されます。感度は一般的に約70%程度と言われており、鼻や咽頭を拭うタイプの検査は検体採取をした場所にウイルスが存在しなかった場合などは、感染していた場合でも陰性となってしまうことがあります。検査機関によってはウイルスを検出できなかったケースを「陰性」とはせず「検出せず」と表現することもあるようです。当院で採用しているPCR検査は、唾液を採取する検査になります。最大の特徴は、安定した検体保存と、日本の国立感染症研究所がCOVID-19検査プロトコールに推奨しているプライマー JPN-N2に加え、米国CDC(Center for Disease Control)のCDC-N2・CDC-N1のプライマーを追加し、CHE領域も同時に検査(米国・中国のプライマーを同時に検査)、アルファ・ベータ・ガンマの変異株(デルタ株は確認できておりません)に対する検査も可能となりました。偽陰性(陽性の可能性があるかもしれないが陰性と出た結果)を少なくするよう設計しています。
※本ページは、WHOが決定した、英国株はアルファ、南アフリカ株はベータ、ブラジル株はガンマ、インド株はデルタの新名称を使用しています。

PCR検査のお申込はこちらから

抗体検査キットお申込み・法人様・複数ご希望について

お申し込みから検査キット到着の流れ

1. オンライン問診票に記入およびオンライン決済(問診票を確認後、決済ページを別途メールでご連絡いたします)

2. ご本人様へ検査キットを直送

3. ご自身で検体(血液)を検査シートに滴下し、結果を判定

ご使用方法について

1. キット内容物の確認
保存方法:高温多湿を避け、2℃〜30℃にて保管してください。
よく手洗いした後、下記の梱包内容をご確認ください。

抗体検査キット本体:1個
緩衝液:1本
スポイト:1本
消毒綿:1個
絆創膏:1枚
採血針(ランセット):1本

抗体検査キットの内容

 

2. 指先の洗浄
step2指先の洗浄
消毒綿で指の腹(採血部位)を消毒してください。

 

3. 針刺し
step3針刺し
採血針(ランセット)を使用して、指の腹(採血部位)から血液を採取します。採血針は、指定の箇所を押すだけで自動で針刺しが完了します。ちくっとした感覚がありますが、瞬時ですのでご安心ください。

※採血針(ランセット)の使い方は、下部「採血針(ランセット)使用方法」ご参照してください。

 

4. 血液採取

step4血液採取
スポイト(1本目のスポイト)で血液約1滴(約0.02cc)を採取します。

 

5. 血液を検査プレートに滴下

step5血液を検査プレートに滴下
抗体検査プレートの「丸い穴」に、採取した血液を滴下します。

 

6. 緩衝液を検査プレートに滴下

緩衝液のキャップを回して開封し、「丸い穴」に2滴慎重に滴下します。

 

7. 結果の判定

室温のまま静置し、15分以内に結果が判定できます。

 

「採血針(ランセット)使用方法」
採血針(ランセット)使用方法
1. インサートパッツ①をしっかり持ってください。
2. ピンク色本体の細い部分②をしっかり持って、2~3回、ぐるっと回してください。その際に、穿刺ボタンには触れないでください。
3. インサートパッツをまっすぐ引き抜いてください。
4. 指先に軽くあてて、穿刺ボタンを押します。

検査結果について

結果の見方

15分以内に結果が出ます。下記を参照し、検査結果を把握してください。
IgM、IgGの抗体にそれぞれ陽性、陰性がありますので、結果は4パターンあります。
Cが染まらなかった場合は無効です。

結果の見方

どちらかに「陽性」判定が出た方は、すでに新型コロナウイルスの抗体をもっている可能性が考えられますが、感染を判定できるものではありません。また、100%再感染しないという判定をできるものではありません。どちらも「陰性」の場合は、体内に抗体がない可能性が考えられるため、今後の感染リスクに注意と用心を心掛けてください。

費用

新型コロナウイルス抗体検査ご自宅キット
1回 7,700円(税込)
 
 
【以下、同時にご購入いただけます】

検査結果報告書PDF付き PCR検査キット
1回分 16,500円(税込)

②医師発行 検査結果報告書付き PCR検査キット
1回分 38,280円(税込)
 ▼検査代:16,500円(税込)
 ▼検査結果報告書代:16,500円(税込)
 ▼検査結果報告書発行手数料:5,280円(税込)

③ 陰性証明書発行手数料(オプション)※英文対応可能
1式 5,500円(税込)
(お申込時の問診票でご希望にチェックをお願いします)
※ご指定のメールアドレスへPDFでお送りします。
ご申告いただいた住所へ原本を発送いたします。
※お急ぎの場合はクリニック各院受付での受け取りが可能です。

PCR検査のお申込はこちらから

お申込・法人様・複数ご希望について

返品・交換について

・商品の特性上、開封済み・使用済みの場合は返金・交換不可とさせていただきます。
・不良品がございましたらメール(online@ci-z.co.jp)にお写真を添えて詳細をご連絡ください。
・不良品に関してのみ無償・送料無料にて交換させていただきます。
・不良品のご返送は不要です。ご自身での破棄をお願いいたします。

よくあるご質問

Q. 使用済みのキットはどのように破棄すれば良いですか?

A. 医療廃棄物として処分をしてください。捨てる際はお住いの地域によって処理方法が異なりますので、お近くの行政機関にお問い合わせください。

Q. 2週間以内に発熱や咳の症状がありました。検査できますか?

A. 感染発症の可能性があるため、抗体検査ではなく、PCR検査をお受けください。

Q. 15分以上経ってしまいました。結果に変わりはありませんか?

A. 15分以内での判定をお願いします。20分を超えてからの結果は判定に使用しないでください。

Q. 年齢制限はありますか?

A. 年齢制限はございませんが、出血を伴うため、使用の判断についてご心配な方は医師にご相談ください。

Q. キットはまた使えますか?

A. キットは1回のみ、使い捨てになります。複数回の使用は出来ません。

Q. 誤って開封してしまいました。まだ使えますか?

A. キット開封後は、1時間以内に使用してください。

Q. 新型コロナウイルスに過去に感染しました。抗体反応を調べられますか?

A. 過去に感染したことがあるにもかかわらず、抗体検査では陰性と判定されることがあります。

Q. 保存方法を教えてください。

A. 高温多湿を避け、2°C〜30°C以内にて保管ください。

一覧を見る

代表医師

代表医師 城野 親德

城野 親德シロノクリニック総院長

  • 1988年慶應義塾大学医学部卒業
  • 1995年シロノクリニックを開業・総院長に就任
  • 1999年ドクターシーラボを設立し、取締役会長に就任
  • 2008年企業家ネットワーク 第10回年間優秀企業家賞を受賞

所属学会:日本レーザー医学会、日本形成外科学会、日本抗加齢医学会、日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会、日本美容外科学会

その他:サーマクール認定医、ウルセラ認定医

安心してご来院ください

治療は痛くないですか?

シロノクリニックでは、独自に研究開発したオリジナルの塗る麻酔をはじめ、ブロック麻酔、導入麻酔、冷風機によるクーリングシステム(冷却法)、鎮痛剤など各種ご用意しております。美しくなることに伴う苦痛を取り払い、快適な美容医療を実現します。

安全ですか?

定期的な医療機器の整備と、安全性の実証された薬剤の提供。患者さまの肌に触れるものはすべて滅菌・消毒することで、クリーンな環境で安全に治療を受けていただけるよう、徹底管理しています。さらに、リラックスできるアロマの香りなどで、患者さまが居心地よく過ごせるよう常に配慮していきます。

初めてなので不安です…

シロノクリニックではカウンセリングをとくに重視しています。お悩みをじっくりとお聞きし、経験豊富な医師が症状を的確に診断します。お一人お一人のお悩み・症状に合った治療をご提案し、無駄な治療をお勧めすることは一切ありません。どんなことでもお気軽にご相談ください。

本当に治るのですか?

治療は、「結果」で応えるものです。シロノクリニックでは、すべての治療をまず複数の医師が体験し、患者さまにとって何が一番いい治療なのか議論を重ね、治療メニューを決定しています。言葉の奥に秘められた患者さまのお悩みを理解し、いかに解決できるかを考え、ベストを尽くします。

最終更新:2021/07/24