ほうれい線にファンデーションが入り込むのを防ぐ方法|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

ほうれい線にファンデーションが入り込むのを防ぐ方法

ほうれい線が気になると、「ファンデーションで何とかして隠そう!」と思ってしまいますよね。しかし、そのファンデーションがほうれい線に入り込み、かえって悪目立ちさせていることがあります。
どうしてそのような現象が起きてしまうのか、改善する方法とあわせて探ってみましょう。









ほうれい線にファンデーションが入り込む原因

・保湿不足
メイク前の保湿ケアが不十分だと乾燥によってほうれい線が深まり、そこにファンデーションが入り込んでしまうことがあります。
また、乾燥によるメイク崩れも起こりやすくなるため、ほうれい線がよりいっそう目立つ原因にもなります。

・化粧下地を使用していない
スキンケア後の肌に、直接ファンデーションをつけていませんか? 化粧下地を使わないとファンデーションと肌の密着度が低くなり、ほうれい線部分もヨレやすくなってしまいます。

・ファンデーションをつけすぎている
ほうれい線が気になると、ついついファンデーションを厚塗りしてしまうもの。しかし、厚塗りすればするほど、ほうれい線の境目にファンデーションだまりができて悪目立ちしてしまいます。

ほうれい線の入り込みを防ぐスキンケア&ベースメイク方法

・メイク前の保湿をしっかりと
ほうれい線を目立たない状態にするには、土台となる肌をしっかり保湿しておくことが大切です。化粧水を2~3度重ねづけして、その後は乳液やクリームでフタをしましょう。

・スキンケアからメイクまでは5分以上空ける
忙しい朝はスキンケア直後にメイクをしがちですが、すぐにメイクに取りかかると肌の表面に残った水分や油分でメイクがヨレることがあります。乳液やクリームを塗り終えたら、メイクまで5分以上の時間を空けるようにしましょう。

・シリコン入りの化粧下地を使う
シリコン入りの化粧下地には、肌表面の凸凹を目立たなくする効果が期待できます。このような化粧下地を薄く均一に塗ることで、ほうれい線やちりめんジワなどを上手にカバーすることができます。

・ファンデーションはスポンジで叩き込むように
ファンデーションも薄く塗ることが大切ですから、スポンジを使って丁寧に叩き込むようにつけていきましょう。なお、ほうれい線部分は厚く塗らず、スポンジに残ったファンデーションをつける程度で十分です。

以上のようなスキンケアやメイクをしてもほうれい線が目立ってしまうなら、顔のたるみが深刻化している証拠です。その場合は、ボトックス注入やヒアルロン酸注入などの美容治療を行ってみましょう。注入の治療であれば痛みやダウンタイムがほとんどないので、気軽に受けることができ、ほうれい線が目立たなくなるので、メイク後のがっかりを減らすことができます。
顔の見た目年齢は、ほうれい線の有る無しで決まるといっても過言ではありません。適切なスキンケアやメイク、そして美容治療などで、ほうれい線の悪目立ちを改善していきましょう。

 佐藤 都雅 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる