口元のたるみを防ぐ「口輪筋」トレーニング4選 |レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

口元のたるみを防ぐ「口輪筋」トレーニング4選

口元がたるむとほうれい線やブルドック顔が目立つようになり、オバサン顔になってしまいます。女性の大敵ともいえる口元のたるみを防ぐためには、口の周りにある口輪筋という筋肉を鍛えることが大切です。
いつまでも若々しい印象を保つためにも、口輪筋のトレーニング方法を探ってみましょう。





口元のたるみと口輪筋の関係とは?

口輪筋はその名の通り、口の周りを輪のように囲っている筋肉のことです。口輪筋が衰えると、その上にある皮膚が支えきれなくなり、口元にたるみが生じてしまいます。
また、口輪筋の衰えは老けて見られる原因になるだけでなく、二重あごまで引き起こしてしまい太った印象を与える恐れもあります。
若々しさをキープするためには、口輪筋のトレーニングが必須なのです。

口元のたるみを引き締める! 口輪筋を鍛える4つのトレーニング方法

・ひょっとこ口トレーニング
① 唇をキュッとすぼめ、すき間ができないように閉じる
② 唇の形をキープしたまま5秒かけて右側に口を引き寄せる
③ 同じように5秒かけて左側に口を引き寄せる
④ 口を元の位置に戻す
⑤ 以上の動きを5~10回行う
※ 口周りの筋肉を意識して唇をすぼめることがポイントです。

・ペットボトルを使うトレーニング
① 500mlサイズの空のペットボトルに100~200mlの水を入れる
② ペットボトルの口を唇だけで持ち上げ10~20秒間キープする
③ 以上の動作を5回、無理のない範囲で行う
※ 最初は少量の水で、短時間から始めましょう。慣れてきたら、徐々に水やトレーニング時間を増やすのがお勧めです。

・舌をまわすトレーニング
① 口を開け、舌を前に思いっきり突き出す
② 舌をくるくると右に20回まわす
③ 同じように左に20回まわす
④ 以上の動作を1日に2回行う
※ 唇を舌でなぞるようにまわすと効果的です。慣れてきたら30回、40回と増やしていきましょう。

・ほっぺたの収縮トレーニング
① 唇を閉じ、口の中いっぱいに空気を溜める
② 口が風船のようにふくらんだら5秒キープする
③ 口の中の空気を抜き、思いっきりへこませて5秒キープする
④ 以上の動作を5回ほど繰り返す

以上、今すぐできる口輪筋のトレーニング方法を4つご紹介しました。口元のたるみを防ぐため、まずはできる範囲から始めてみてください。

 佐藤美 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる