冬になるとクマの女性が増加する!? その原因と対策 |レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

冬になるとクマの女性が増加する!? その原因と対策

きちんとケアをしているのに冬になるとクマがひどくなると感じている方はいませんか?クマは疲労や寝不足に関係なくできることもあり、特に冬はできやすい状態になっています。

今回は、冬にクマができる原因と対策方法についてご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。









なぜクマができるのか?

疲れて見えたり老けて見えたり、顔の印象を左右するクマは冬になるとできやすいといわれています。では、そんなクマの原因とは何なのでしょうか?

・クマは摩擦や紫外線による色素沈着
目元の皮膚は他の部分に比べて薄く(0.6mm程度)、顔の3分の1ほどの薄さしかありません。皮膚が薄いと刺激に弱く、目を擦ったり紫外線を浴びたりするだけでも目元はダメージを受けます。摩擦や紫外線でダメージを受けるとメラニン色素が定着し、皮膚がくすんでしまいます。このくすんでできた茶色い黒ずみがクマ(茶クマ)です。
また、寝不足や喫煙で血行が悪くなってもクマはできやすくなります。血行不良によるクマは血液の黒ずみが透けて青色に見えるため「青クマ」と呼ばれ、他にもたるみによる「黒クマ」もあります。

・冬のクマは乾燥と冷えによるもの
冬にできるクマは「茶クマ」と「青クマ」の両方が考えられます。「茶クマは」色素沈着によるものですが、乾燥でもメラニン色素は溜まりやすくなります。乾燥で角質層が硬くなると、ターンオーバーのサイクルが乱れます。するとメラニン色素が溜まり「茶クマ」を引き起こしてしまうのです。
さらに寒さによって体が冷えるため、血行も悪くなり「青クマ」も招いてしまいます。この両方が重なるとクマが濃くなってしまうこともあるので、冬は早めの対策が必要です。

クマを悪化させないための対策

クマの原因によって対処法は異なります。乾燥や冷えなど、自分のクマの原因に当てはまる方法でクマを解消しましょう。

・冷えによる血行不良にはマッサージ
体の冷えを感じている場合は、体を温めたり血流を良くするマッサージを行ったりして冷えを改善し、血行を促すことでクマを解消することができます。しかし、目元をマッサージしすぎるとクマを悪化させてしまうこともあるので、目元を避けて頬や額などをほぐすのがお勧めです。

・目元の保湿
乾燥を感じている場合は目元を保湿しましょう。保湿剤を塗り込むのではなく、優しく叩きこむようにケアします。ケアの前にホットタオルで血流を良くするとより効果的です。

・クマに良いとされるカシス
クマに良い食材としてカシスも注目されています。カシスに含まれるカシスポリフェノールは血流促進や肌の赤みを向上させる作用があるため、クマのケアに役立ちます。ドリンクやサプリメントで気軽に摂れるため、気になる方は試してみましょう。

 

クマがあると年齢よりも老けて見られてしまいます。冬はクマができやすいため、くすみを感じたら早めのケアが大切です。原因を見極めて自分に合った対処法を行いましょう。

 佐藤 都雅 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる