お疲れオバサン顔の原因「青クマ」を隠す必修メイクテクニック|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

お疲れオバサン顔の原因「青クマ」を隠す必修メイクテクニック

ひと口にクマといっても、実はいくつかの種類に分けられています。その中の1つに、血行不良で現れる「青クマ」があり、多くの女性が悩まされています。目周りの血行が悪くなると血液が青黒くなり、それが皮膚から透けてクマとして現れてしまうのです。 目の下に青クマができると、疲れた印象やオバサン顔に見えてしまいます。セルフケアをしても改善が難しい場合には、上手にメイクをしてカバーしちゃいましょう。 そこで今回は、厄介な青クマを上手にカバーする、とっておきのメイクテクニックをご紹介します。









青クマをカバーするメイクテクニック3つ

1. 「コントロールカラー」で青クマを隠す
コントロールカラーとは、肌の色を調整するためのメイクアイテムです。青クマが気になるときは、反対色のオレンジのコントロールカラーを使って、青黒さをぼかすのがポイントです。
<コントロールカラーの使い方>
まずは普段から使用している化粧下地を薄く肌に伸ばします。そのあとオレンジのコントロールカラーを青クマの部分に伸ばし、最後にファンデーションで仕上げましょう。
コントロールカラーの中には、化粧下地も兼ね備えているものがあります。その場合はスキンケア後の肌に直接コントロールカラーを塗り、ファンデーションを重ねるだけでOKです。

2. 「コンシーラー」で青クマを隠す
あらゆる肌トラブルのカバーに活躍してくれるコンシーラーは、青クマ隠しにももちろんぴったり。コントロールカラーと同じく、オレンジ系を選びましょう。
また、できるだけ柔らかいテクスチャーのコンシーラーを用意するのもポイントです。目の下はよく動く部位なので、密着度の高い柔らかめのコンシーラーを使って崩れやヨレを防ぐことが大切です。
<コンシーラーの使い方>
① オレンジ系のコンシーラーを青クマが目立つ部分に乗せる
② 薬指の腹を使い、下から上へと叩きながらコンシーラーを広げる

3. チークで青クマを隠す方法
赤やオレンジのチークを目の下に使うと、色の補正効果によって青クマを目立たなくできます。ポイントはチークをほんの少しつけて、しっかりぼかすこと。コンシーラーとあわせて使用すると、青クマを隠す効果がより高くなります。
<チークの使い方>
① ベースメイクを終えたら、コンシーラーで青クマをカバーする
② 赤もしくはオレンジのチークをブラシにとり、一度手の甲に乗せて量を調整する
③ チークを目の下に乗せ、ブラシで丁寧にぼかす

頑固な青クマに悩んでいる場合には、今回ご紹介した3つのテクニックを併用するとさらにカバーの効果が上がります。オバサン顔を防ぎ、パッと明るい目元を手に入れるためにも、ぜひ試してみてください。

 徳永真理 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる