産毛処理がきっかけに? 「鼻の下の毛穴」が目立つ原因と対策方法|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

産毛処理がきっかけに? 「鼻の下の毛穴」が目立つ原因と対策方法

鼻の下の毛穴は意外と目立ちやすく、メイクでもカバーしきれないことがあります。人と会話をしているときは自然と口元に目線が集中するため、鼻の下も他人の視線が気になります。できれば毛穴レス肌に整えておきたいですよね。
一体なぜ、鼻の下の毛穴が目立ちやすくなるのか、対策方法とあわせて見ていきましょう。





鼻の下の毛穴が目立つ原因とは?

・加齢や紫外線による皮膚のたるみ
もともと鼻の下の毛穴は、他の部位の毛穴より大きいといわれているため、皮膚のたるみによって引っ張られると、より大きく目立つようになります。なお、皮膚のたるみを引き起こすのは、加齢や紫外線です。加齢とともに代謝が衰えたり、紫外線を浴びていたりすると、肌内部のコラーゲンやエラスチンが減少し、たるみが生じてしまうのです。

・産毛処理によるダメージ
鼻の下は産毛が伸びやすい場所ですから、こまめに手入れをしている方も多いでしょう。しかし、その産毛の処理方法が間違っていると、肌荒れを起こして毛穴も目立つようになります。とくに毛抜きでの処理は毛穴に大きなダメージを与えるため、炎症や色素沈着の原因になります。その結果、毛穴1つ1つが目立ってしまうのです。

鼻の下の毛穴を目立たなくさせるには?

・たるみ対策を行う
鼻の下のたるみを防ぐことで、毛穴の目立ちを防ぐことができます。エイジングケア用の化粧品で保湿ケアをしたり、日焼け止めをきちんと塗ったりして、たるみを予防・改善していきましょう。
また、口元のエクササイズもお勧めです。「あーいーうー」と口を大きく動かし、表情筋を鍛えましょう。

・正しく産毛処理をする
顔の産毛処理には、肌にダメージを与えにくい電動シェーバーを使用するのがお勧めです。電動シェーバーは刃が直接肌に当たらない仕組みになっているため、肌荒れの原因となるダメージを最小限に抑えることができます。
また、産毛処理後は肌を冷やし、化粧品でしっかりと保湿ケアをすることも大切です。化粧水を含ませたコットンでローションパックを行ったあと、乳液やクリームを塗って油分を補いましょう。

・刺激を与えない
鼻の下は産毛処理のときだけでなく、鼻をかんだり汗を拭いたりするときなどに、何かと多くの刺激を受けています。その度に強くこすっていると、肌が荒れて毛穴も目立ちやすくなります。鼻水や汗が出ているときはティッシュでポンポンと優しく拭く程度にして、刺激を与えないように注意しましょう。

毛穴が開いて目立つようになると、ファンデーションを塗ってもメイク崩れが起こりやすくなって、かえって悪目立ちしてしまいます。毛穴レスですべすべの鼻の下を手に入れるためにも、日頃から正しいケアや産毛処理を行っていきましょう。

 後藤 瞳医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる