寝る前のお酒で「いびき」が悪化する? 防ぐための対策方法とは?|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

寝る前のお酒で「いびき」が悪化する? 防ぐための対策方法とは?

「お酒を飲んでから寝ると、周りの人にいびきを指摘されることがある……」
このようなお悩みを持つ方は多いでしょう。寝る前にお酒を飲むと、ひどいいびきの原因になることがあります。
一体なぜ、お酒を飲むといびきをかきやすくなるのでしょうか。いびきを防ぐ方法とあわせて見ていきましょう。





お酒でいびきをかいてしまう理由とは?

・筋肉が緩むため
アルコールには、筋肉を緩ませる作用があります。この弛緩作用のせいで喉周りの筋肉が緩み、気道が狭くなることで睡眠中にいびきをかきやすくなってしまうことがあります。

・鼻腔の粘膜が膨張するため
お酒を飲むと血行が良くなり、鼻腔内の血管が拡張します。すると鼻づまりを起こしているのと同じような状態になり、いびきをかきやすくなることがあります。

お酒を飲んでもいびきを軽減する対策方法

いびきをかかないようにするためには、お酒を控えることが一番です。しかし、お酒が好きだという方にとって、完全なお酒断ちはストレスになってしまうことでしょう。好きなお酒を飲みながらいびき改善を目指すためには、飲み方に工夫が必要です。お酒による酔いを軽くする工夫を取り入れて、なるべくいびきをかかない状態に整えましょう。

・空腹状態でお酒を飲まない
空腹状態でお酒を飲むと、アルコールが胃腸で吸収されやすくなる分、酔いが早く回ってしまいます。酔うと深酒の原因になり、結果的にいびきの増悪につながります。胃腸に負担をかけないためにも、空腹でお酒を飲むのは控えましょう。タンパク質や野菜を十分にとってからお酒を飲むと、肝臓への負担を減らすことができます。

・飲酒時、こまめに水を飲む
飲酒時、こまめに水を飲むと体内のアルコール濃度が薄まり、悪酔いを防ぐことができます。飲みに出かけた際はあらかじめ水をオーダーし、お酒と水を両方飲むようにしましょう。

・横向きで寝る
「今日はお酒を飲んだから、いびきをかいてしまうそう……」と不安なときは、意識的に横向きで寝るようにしましょう。横向きの姿勢を保つことで舌の落ち込みが防げるため、いびきの軽減につながります。

・酔いを覚ましてから寝る
飲酒によるいびきを防ぎたいときは、酔いを覚ましてから寝る、という方法も1つの手です。なるべく飲酒を早い時間に済ませて、その後は水分をとりながらゆっくり酔いを覚ましましょう。こうすることで、いびきや睡眠の質の低下を防ぐことができます。

お酒が好きな方にとって「いびき予防のために禁酒する」というのは、なかなか難しいことですよね。しかし、お酒を飲み続けていると大きないびきをかいて周囲に迷惑をかけてしまうこともあります。いびきを防ぐためにも、深酒しない工夫を取り入れて上手にお酒と付き合っていきましょう。

 後藤 瞳医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる