どれくらい持つの? ヒアルロン酸豊胸の持続期間&長持ちさせる方法|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

どれくらい持つの? ヒアルロン酸豊胸の持続期間&長持ちさせる方法

気軽な豊胸の手段として支持されている、ヒアルロン酸注入。しかし、ヒアルロン酸は体内で吸収されるため、永久的に効果が続くわけではありません。ヒアルロン酸による豊胸の効果は、どれくらいの期間持続するといわれているのでしょうか。
今回は、ヒアルロン酸の豊胸手術の持続期間と、効果を長持ちさせる方法をあわせてご紹介します。









ヒアルロン酸豊胸の一般的な持続期間とは?

個人差や注入法によっても差はありますが、ヒアルロン酸による豊胸の持続期間は、約1~2年が一般的だといわれています。ただし、この期間中ずっと同じ大きさのバストをキープできるわけではありません。注入したヒアルロン酸は1~2年かけて体内に吸収されていくため、バストサイズも徐々に小さくなっていくのです。
また、たとえ注入するヒアルロン酸の量を増やしても、持続期間は変わりません。それどころかヒアルロン酸による硬さが目立ち、触り心地が悪くなってしまう恐れがあるため、入れすぎには注意が必要です。

ヒアルロン酸注入の効果をなるべく長持ちさせるには?

・低吸収のヒアルロン酸を使う
ヒアルロン酸には、顔の整形に使われるものや、関節痛の治療に使われるものなど、たくさんの種類があります。それぞれ柔らかさや持続性が異なりますが、豊胸に適しているのは比較的硬く、持続性が高い低吸収のヒアルロン酸です。
体に吸収されにくいヒアルロン酸を使うことで、持続期間を長引かせることができます。実際にどのようなヒアルロン酸が使われるのか気になる場合は、当クリニックにお問い合わせください。

・吸収されにくい場所に注入する
ヒアルロン酸は、血流が少ない乳腺と胸筋の間に注入することで、体内に吸収されにくくなります。反対に血流の多い筋肉に注入すると、体内に吸収されやすくなり、持続期間が短くなってしまいます。
ふっくらバストを長持ちさせるためには、効果を持続させるノウハウを熟知した医師やクリニックに任せることが大切です。

・ヒアルロン酸を少量ずつ追加する
ヒアルロン酸を少量ずつ追加して注入すると、持続期間を長引かせることができます。残っているヒアルロン酸に新たなヒアルロン酸をプラスすることで、理想的なボリュームを維持することができるのです。
なお、持続させたい場合は30~50ccのヒアルロン酸を、数ヶ月おきに注入するという方法が一般的です。

 

注入したヒアルロン酸をできるだけ長持ちさせるには、やはり信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。プロの診断や意見を参考にして、ヒアルロン酸注入に臨みましょう。

 徳永真理 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる