ふっくらバストを作るには、どれくらいの量のヒアルロン酸が必要?|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

ふっくらバストを作るには、どれくらいの量のヒアルロン酸が必要?

「豊胸に興味はあるけど、手術で体にメスを入れるのは怖い……」と悩む女性は多いもの。このような悩みを抱えている女性に選ばれているのが、ヒアルロン酸注入による豊胸です。
憧れのふっくらバストを手に入れるためには、どれくらいの量のヒアルロン酸が必要なのでしょうか。豊胸に使われるヒアルロン酸の量を、注意点などとあわせてご紹介します。









豊胸に必要なヒアルロン酸の量とは?

バストを1カップアップする際に必要なヒアルロン酸の量は、およそ70~100ccだといわれています。上記の量に振れ幅があるのは、ヒアルロン酸による豊胸効果が人によって違うためです。バストサイズはトップバストとアンダーバストの差で決まりますから、その人のもともとの体型によっても、大きさの度合いが変わってくるのです。また、「バストをより一層大きくするためには、たくさんヒアルロン酸を入れればいい」というわけでもありません。
豊胸に使うヒアルロン酸は、持続性を高めるために粒子が大きく、硬いという特徴があります。バストを大きくしたいからといってヒアルロン酸をたくさん注入すると、不自然に硬くなってしまうのです。そのため、ヒアルロン酸による豊胸は、自身のバストから2カップ上げる程度が目安になります。

初めてのヒアルロン酸注入なら30~50ccが適切

初めてヒアルロン酸注入をする場合は、どれくらいの量を注入すればいいか判断が難しいものです。注入量が多すぎて、思ったより大きくなってしまった……ということが起こる可能性もあります。初めてヒアルロン酸注入に挑戦する場合は、30~50ccほどの少量から注入することをお勧めします。ヒアルロン酸は追加で注入できますから、どれくらい入れればいいか分かった上で次回につなげたほうがいいでしょう。
一度にたくさん入れるより、数カ月おきに少量ずつ追加したほうが体への負担が少なく、持続性も高まります。

ヒアルロン酸注入による豊胸のメリット・デメリット

ヒアルロン酸による豊胸のメリットは、比較的手軽にできるということです。ダウンタイムが少なく、傷口もほとんど分かりませんから、注射をした次の日からいつも通りの生活を送ることができます。しかし、ヒアルロン酸は体内で分解されてなくなるため、バストサイズも徐々に元に戻っていきます。注入する量によってサイズ変化にも差が出てくるため、クリニックで十分に相談することをお勧めします。

 

ヒアルロン酸による豊胸は、注入するヒアルロン酸の量によって金額が変わります。理想のバストサイズと料金を照らし合わせながら、自身に合った量を選択しましょう。

 徳永真理 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる