眉毛のセルフカラーリングは危険? 染めるときの注意点と改善策|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

眉毛のセルフカラーリングは危険? 染めるときの注意点と改善策

髪色を変えると「眉毛の色も髪と同じ色に染めたい」と思う方が多いでしょう。しかし、眉毛のセルフカラーリングには危険が伴うため、あまりお勧めできません。
では具体的にどのような危険性があるのか、注意点や改善策とあわせてご紹介します。









眉毛のセルフカラーリングの危険性とは?

髪と眉毛を同じ色に揃えたいからといって、眉毛のカラーリングに髪用のヘアカラー剤を使用すると、肌トラブルを引き起こす可能性があります。顔の皮膚は頭皮よりも薄いため、ヘアカラー剤をつけると多くの刺激を受けてしまうのです。
また、眉毛は髪の毛より染まりにくいといわれています。色をしっかり入れようとして長時間放置すると、皮膚にさらなる刺激が加わり、かゆみやかぶれなどを引き起こす恐れがあるため要注意です。

眉毛のセルフカラーリングの注意点

・眉毛専用のカラー剤を使う
先述している通り、ヘアカラー剤を眉毛に使うと、肌トラブルの原因になることがあります。眉毛をセルフで染めたいという場合には、必ず眉毛専用のカラー剤を使用しましょう。眉毛専用のカラー剤が手に入らない場合は、無理に眉毛をカラーリングしようとせず、アイブロウマスカラなどで一時的に眉の色を変えるのがお勧めです。メイク感覚で眉毛の色が変えられるので、誰でも簡単にカラーチェンジが楽しめます。

・目に入らないように細心の注意を
眉毛は目に近いため、カラー剤を塗るときは細心の注意が必要です。眉毛に塗ったカラー剤が目に入らないように気をつけながら、慎重かつ優しく散布しましょう。

眉毛のアートメイクなら危険性も少ない!

眉毛は顔の印象を決める重要なパーツです。だからこそ、眉毛のカラーリングをしようと思う女性も多いですが、やはりセルフでのお手入れは危険が伴います。そこでおすすめなのが、眉毛のアートメイクです。
アートメイクは皮膚を直接染色するので、常にメイクをしているような状態を保つことができます。水に触れても汗をかいても落ちる心配がなく、クレンジングや洗顔をしても眉毛がしっかり残りますから、すっぴんにも自信が持てるようになります。もちろん、眉毛のアートメイクはカラーも調整可能です。明るめの色で染色しておけば、髪色との違和感もなくなります。髪色を変えるたびに眉をカラーリングする必要がなくなるため、カラー剤による肌トラブルを避けることにもつながります。

 

眉毛のアートメイクは、カラーリングが面倒だという方にはもちろん、眉毛の量が少なくて悩んでいる方や、アイブロウメイクに自信がない方にもお勧めです。
朝のメイク時間の短縮にもなるため、メリットがたくさんあります。眉の色やメイクにお悩みの方はぜひアートメイクを検討してみてはいかがでしょうか。

 徳永真理 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる