短期間で体が軽くなる「週末ファスティング」のメリット&やり方|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

短期間で体が軽くなる「週末ファスティング」のメリット&やり方

ダイエット方法としても注目されているファスティングですが、自己流で長期間行うと、かえって健康を損ねてしまうことがあります。そこでお勧めをしたいのが、週末だけのファスティングです。
週末ファスティングにはどのようなメリットがあるのか、注意点や方法をあわせてご紹介します。





週末ファスティングのメリット・注意点

・体に負担を与えにくい
そもそもファスティングとは、一時的に断食・絶食をして内臓を休める健康法のこと。しかし、このファスティングを長期間行うと、栄養不足によってかえって体の健康を阻害してしまうことがあります。
そこで、ファスティングを週末だけ行うようにしましょう。体に大きな負担がかかりにくく、ファスティング本来の目的を達成することができます。食事をしないので体重が減りやすくなるのはもちろんのこと、体内に溜まった有害物質を排出するデトックス効果も期待できるのです。

・正しい方法で行うことが大切
間違った方法でファスティングを行うと、胃腸に負担がかかったり、太りやすくなってしまったりすることがあります。健康やダイエットのためになる正しいファスティングのやり方をご紹介します。

週末ファスティングのやり方

・金曜日から消化のいいものを食べる
土曜日と日曜日を利用して週末ファスティングを行う場合は、前日の金曜日から胃腸に負担を与えないことが大切です。金曜日は肉類を避けて、煮込んだ穀物や野菜など、消化のいいものを食べておきましょう。また、できることなら食事の量も、いつもの5~8割に留めることをお勧めします。

・土曜日&日曜日は野菜ジュースなどで過ごす
週末ファスティングをしている間は、何も口にしてはいけないというわけではありません。完全に絶食すると、栄養不足になりすぎて体や脳に大きなストレスを与えてしまいます。週末ファスティング中は、酵素ドリンクや野菜ジュース、ヨーグルトなどを食事に置き換えて摂取しましょう。
また、水分不足にならないように水をこまめに飲むことも大切です。冷たい水だと体が冷えてしまうので、温かい白湯がお勧めです。

・月曜日&火曜日はおかゆなどで「復食」を
月曜日を迎えても、週末ファスティングが完全に終わったわけではありません。断食後に食事内容を一気に戻すと、体が余分なエネルギーまで吸収し、リバウンドを起こしてしまうことがあります。
また、胃腸に負担をかけて消化不良を起こし、健康を害してしまう恐れもあるため、ファスティング後はおかゆやスープなど、消化にいいものを食べる「復食」を行うことが大切です。できれば火曜日まで復食を続けて、リバウンドや消化不良のリスクを回避しましょう。

 

「最近体が重いな……」と感じている場合には、週末ファスティングに挑戦することをお勧めします。やり方に注意して正しく行うことで、スッキリとした体を手に入れることができます。次の週末休みは、ぜひ週末ファスティングの予定を入れましょう。

 佐藤美 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる