上向きカールが可愛い「まつげパーマ」のメリットとデメリット|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

上向きカールが可愛い「まつげパーマ」のメリットとデメリット

「ビューラーいらず!」「キレイな上向きカールが持続できる」「すっぴんでも目元が可愛い」このような理由から女性に人気となっている“まつげパーマ”。しかし、たくさんのメリットがある反面、少なからずデメリットがあることも知っておくことが大切です。
まつげパーマのメリットとデメリットを、自まつげを守るケア方法とあわせて再確認しておきましょう。






くるんと上向きでキュート! まつげパーマの「メリット」

・メイク時間が短縮できる
まつげパーマのメリットといえば、やはりメイク時間が短縮できること。ビューラーをかける時間を省けるため、アイメイクを短時間で済ませることができます。とくにビューラーでまつげにカールをつけるのが苦手で「いつもまつげが不自然に曲がってしまう……」という女性には最適です。

・すっぴんでも目元が大きく見える
まつげパーマをかければ、メイクを落としたあともカールしたまつげが持続します。まつげにカールをつけると目を大きく見せることができるので、すっぴんにも自信がつきます。「常に目を大きく見せたい」と願う女性にとって、とても嬉しいメリットです。

・逆さまつげの改善に
逆さまつげが生えていると、目の痛みや不快感があるだけでなく、眼球に傷がついて眼病を引き起こす可能性もあります。そんな困った逆さまつげの改善にも、まつげパーマが有効です。外側に向かったカールを持続できるので、目の痛みと眼病予防につながります。

負担はどのくらい? まつげパーマの「デメリット」

メリットの多いまつげパーマですが、やはりデメリットも存在します。それは、パーマ剤によって自まつげが傷んでしまうこと。
髪にパーマをかけたときと同じように、自まつげもパサついたり切れてしまう恐れがあるのです。1回まつげパーマをかけたくらいでは大したダメージではありませんが、繰り返しパーマをかけているとまつげ自体が細く短くなってしまうこともあります。

まつげ美容液でデメリット解消!

まつげパーマのデメリットは自まつげへの傷みですが、日頃のまつげケアで負担を軽くすることができます。中でも有効なのが、まつげ美容液によるケアです。
パーマをかけた髪も、トリートメントを繰り返すうちに傷みが気にならなくなるのと同じように、まつげも美容液でケアを続けていれば、ダメージを軽減することができます。より高い効果を求めるなら美容皮膚科のまつげ美容液を使いましょう。

 

「デメリットが気になる……」といってまつげパーマを当てなくても、毎日のビューラーやマスカラでも自まつげは傷んでしまうもの。まつげパーマをかけてもまつげ美容液でこまめにケアをすることで、キレイなカールと健康的なまつげをキープすることができます。もちろん、まつげパーマをかけていないときにもまつげ美容液は使用できるため、美まつげを目指して取り入れてみてください。

 笠井美貴子 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる