新年の美人度アップ! 年末に最適な「おこもり美容」の方法|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

新年の美人度アップ! 年末に最適な「おこもり美容」の方法

年末は長期の休みがあるため、おこもり美容に最適な時期です。しかし、「おこもり美容って、具体的に何をすればいいの?」と思っている方も多いはず。
そこで今回は、より美しくなって新年を迎えたい方に向けて、年末に最適なおこもり美容の方法を3つご紹介します。






年末に最適なおこもり美容の方法

・角質ケアを行う
冬は寒さや乾燥などによって新陳代謝が衰えるため、肌もゴワつきがちです。そんなゴワつき肌をリフレッシュするためにも、年末は角質ケアを行いましょう。古い角質が取り除かれれば、基礎化粧品などの肌なじみが上がるため、スキンケアの効率もアップします。
顔の角質ケアには、ピーリング作用のある洗顔料やジェルを使うと効果的です。体の場合は、お風呂で温まってからボディスクラブをクルクルとなじませて古い角質を落としましょう。ただし、角質ケアをやりすぎると、かえって肌のバリア機能を低下させてしまうので要注意。週に1~2回程度を目安にして、スペシャルケアとして取り入れましょう。また、角質を取り除いたあとは乾燥しやすいので、いつも以上にしっかり保湿ケアを行うことも忘れずに。

・入念にストレッチをする
年末は何かとごちそうを食べる機会が多いもの。しかし、その状態でゴロゴロと寝ていれば、体にはどんどんと脂肪が蓄積されて太ってしまいます。このような状態を防ぐためにも、年末は1日20~30分ほど時間を設けて入念なストレッチを行いましょう。ストレッチなら外出しなくても運動効果が得られますから、おこもり美容に最適です。とくに股関節を伸ばすストレッチをすると、血液循環が良くなり代謝もアップします。お風呂上がりなどに股を大きく開いたり伸ばしたりして、太りにくい体に整えていきましょう。

・美容医療のダウンタイムに
「美容医療を受けたいけれど、ダウンタイムが気になって踏み出せない……」と悩む女性は多いでしょう。たとえばレーザー治療を受けた場合、施術後に赤みが出て人目が気になってしまうことがあります。また、ダウンタイム中は患部を刺激しないほうが良いので、メイクもできるだけ避ける必要があります。このようなダウンタイムの憂鬱も、年末のおこもり美容を利用すれば気になりません。年末の休みに入る前に施術を受ければ、誰にも気づかれずにダウンタイムを過ごすことができるのです。
さらに、すっぴんで過ごせますから、患部をいたわることにもつながります。美容医療の治療をお考えの方は、年末こそ挑戦すべきタイミングといえます。

以上、年末に最適なおこもり美容についてご紹介しました。じっくり休める年末こそおこもり美容に専念して、美しく生まれ変わった状態で新年を迎えましょう。

 笠井美貴子 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる