脱毛後にも「毛嚢炎」になることがある? その理由と対策方法|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

脱毛後にも「毛嚢炎」になることがある? その理由と対策方法

毛嚢炎(もうのうえん)とは、毛穴の奥にある毛包にブドウ球菌が感染することで、ニキビのようなブツブツができてしまう症状のこと。この症状はムダ毛の自己処理後に起こることで有名ですが、実は脱毛後にもまれに発生することがあります。
なぜ脱毛後に毛嚢炎ができてしまうのか、発症を防ぐためのケア方法とあわせて探ってみましょう。









脱毛後に毛嚢炎が発生する理由とは?

・肌のバリア機能が一時的に低下するため
脱毛は、メラニン色素に反応する熱を照射することで、毛根とつながっている毛乳頭にダメージを与えるという仕組みですが、このとき毛根を包んでいる毛包にも少なからず負担を与えてしまいます。そのダメージによって一時的に肌のバリア機能が低下すると、ブドウ球菌に感染しやすくなってしまうのです。しかし、正しくケアをしていれば、毛嚢炎を発症するリスクを減らすことができます。
では、毛嚢炎を防ぐケア方法と、できてしまった際の対処法を見ていきましょう。

脱毛後の毛嚢炎を防ぐケア方法

・肌を優しく洗う
毛嚢炎を防ぐためには肌を清潔に保つことが大切ですが、脱毛後の肌はデリケートになっているため、刺激性のある洗浄剤を使ったり、ゴシゴシと強く洗ったりするのはNG。低刺激性の洗浄剤をしっかりと泡立てて、手のひらでなでるように優しく洗いましょう。

・殺菌効果のあるローションを使う
肌を清潔にしたあとは保湿ケアを行って、肌のバリア機能を高めましょう。保湿ケアに使用するアイテムには、殺菌効果のあるローションがお勧めです。殺菌効果のあるローションを塗布することで、毛嚢炎の予防につながります。ただし、殺菌効果のあるローションは肌への刺激も強いため、できるだけ刺激性が低いものを選ぶことが大切です。

・肌に触れるものも清潔に
衣類やタオル、寝具など、肌に触れるものが汚れていると毛嚢炎になるリスクを高めてしまいます。肌に触れるものはできるだけこまめに洗濯して、清潔な状態に整えておきましょう。

毛嚢炎の改善方法とは?

軽度の毛嚢炎の場合、先述した予防のケアを続けることで改善が期待できます。しかし、かゆみや痛みがあったり、膿んでしまったりした場合は、クリニックや皮膚科に相談することが大切です。抗真菌薬や抗生物質の服用などで正しく治療すれば、跡も残らずキレイに完治します。

 

毛嚢炎は脱毛後に起きることもありますが、毛抜きやカミソリを繰り返し使うことで発症するケースのほうが多いのが特徴です。毛嚢炎を防ぐためには、自己処理を続けるより脱毛したほうが得策です。ぜひクリニックでの脱毛を検討してみてください。

 徳永真理 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる