立ち姿の美人度は「背筋」で決まる! 背中を効率よく鍛える方法とは |レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

立ち姿の美人度は「背筋」で決まる! 背中を効率よく鍛える方法とは

「ポッコリお腹を凹ませたい」「引き締まったウエストラインが欲しい」このような理由で腹筋にばかり目を向けていませんか?
しかし、本当に美しいプロポーションを手に入れたいなら“背筋”を意識する必要があります。背筋を鍛えるとどのようなメリットがあるのか、効率よく鍛える方法とあわせてご紹介します。





背筋を鍛えることのメリット

・良い姿勢を保てるようになる
背筋が衰えると頭や腕の重さによって重心が前に傾き、猫背のような悪い姿勢になってしまいます。
しかし、背筋を鍛えることで背中が丸くなるのを防ぐことができるため、良い姿勢を保てるようになります。

・ダイエット効果がある
背中の中心にある肩甲骨周りには、褐色脂肪細胞と呼ばれる多くのエネルギーを消費する細胞があります。ここを刺激することでより多くのエネルギーが使われるため、脂肪を体に溜めにくくするダイエット効果が得られるのです。

・ウエストやお尻を引き締める
ウエストときくとお腹周りをイメージしますが、背中側もウエストに含まれています。そのため、背筋を鍛えればウエストもおのずと引き締まることになるのです。また、お尻の上側を鍛えることでヒップを持ち上げる効果も期待できます。

背筋を鍛える3つの方法

・基本の背筋運動
主に脊柱起立筋を鍛える、基本の背筋トレーニングです。
背中の筋肉が収縮しているのを感じながら、ゆっくりと行いましょう。

1. うつ伏せに寝て、両手を体の側面に添える
2. ゆっくりと深呼吸をしながら背筋で腰を反らし、上体を上げていく
3. 背筋が収縮するところまで上がったら、その状態を1~2秒キープ
4. ゆっくりと元の姿勢に戻す
5. 2~4の動作を、10回×3セット行う

・レッグスイング
レッグスイングとは、その名の通り足をスイングさせるトレーニングのこと。背筋とともに、お尻の筋肉も使うので、ヒップアップもしたいという方にお勧めです。

1. 床に手とひざをつき、四つんばいになる
2. 片足を床から離し、胸に引き寄せてから、後ろに思いっきり蹴り出す
※ 背筋とお尻の筋肉を意識しながら行いましょう。
3. 10~20回ほど蹴り出したら、反対側の足も同じようにくり返す

・つり革でトレーニング
自宅だとどうしてもトレーニングをサボってしまうという方には、電車やバスの中のつり革を使って背筋を鍛えるという方法がお勧めです。背中や腰の筋肉を意識しながら行いましょう。

1. つり革を片手でつかみ、足を軽く開く
2. つり革を下に引っ張り、背中に力を入れたまま10秒キープする

背筋が鍛えられて姿勢が美しくなると、凛とした立ち振る舞いが美しい上品な女性に近づきます。今回ご紹介した方法で背筋を効率よく鍛え、しなやかで美しい立ち姿を手に入れましょう。

 寺井美佐栄 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる