お酒でニキビが悪化する!? 飲酒とニキビの関係|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

お酒でニキビが悪化する!? 飲酒とニキビの関係

お酒を飲みすぎてしまった翌日、鏡を見てみるとニキビが悪化したように感じることはありませんか? これは勘違いではなく、お酒の影響で肌のコンディションが悪くなってしまったためと考えられます。
お酒とニキビには一体どんな関係性があるのでしょうか? 飲酒によってニキビが引き起こされるメカニズムや、その対処方法について紹介します。





お酒を飲むとニキビができやすくなる

お酒の飲み過ぎは、肝臓に負担をかけてしまいます。摂取するアルコールの量が増えれば増えるほど、肝臓はオーバーワークになり肝機能はどんどん低下していきます。すると、体内には分解しきれなかった毒素が蓄積し、それらが血液にのって運ばれた結果、肌にニキビとして現れてしまうのです。
さらに、お酒には脱水症状を引き起こす性質があります。飲酒による脱水症状は肌の乾燥も引き起こし、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。それにより、ニキビが生じやすくなってしまうのです。

お酒に含まれる糖質に気をつけよう

お酒は糖質やカロリーが多い飲み物です。特に、ビールやワインなどには糖質が多く含まれているので、皮脂の分泌量はどんどん増えてしまいがち。カロリーやアルコールを摂取しすぎることで皮脂が分泌されやすくなり、結果としてニキビができやすくなってしまいます。

ニキビができる原因は他にも

アルコールを分解するために、体内ではビタミンB群を消費します。ビタミンB群がアルコールの分解のために使われてしまうと、肌を整えるために使うビタミンB群が不足してしまいます。その結果、肌バランスが崩れてニキビの悪化につながってしまうのです。
また、お酒を飲むと眠りが浅くなりやすく、ニキビの悪化につながってしまうこともあります。睡眠の質が悪いと肌のターンオーバーのサイクルが乱れてしまうため、ニキビも治りにくくなってしまいます。

お酒を飲みたい人のニキビ対策とは?

ニキビが気になる場合には、お酒をできるだけ飲まないようにするか、適量にとどめるよう心掛けましょう。どうしてもお酒が飲みたいという場合には、糖質の少ない蒸留酒を選ぶのがお勧めです。焼酎やウイスキーといった蒸留酒を水割りで飲めば、体や肌に負担がかかりにくくなります。また、水などのチェイサーを用意しておき、脱水による肌の乾燥を防ぐことも大切です。

おつまみも揚げ物や甘いものを避け、ビタミンB群が含まれる枝豆や豚肉料理、さっぱりとした冷やしトマトやお豆腐、鶏のササミなどを選ぶと良いでしょう。
ニキビがなかなか治らないという場合、その原因はお酒の飲み過ぎにあるのかもしれません。ニキビの悪化につながるお酒の飲み方を避けて、適量を心掛けてはいかがでしょうか。

 佐藤美 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる