「麦茶」はダイエット向き!? 秘められた魅力と効果的な飲み方|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

「麦茶」はダイエット向き!? 秘められた魅力と効果的な飲み方

水出しや煮出しなど作り方も簡単で、「家庭の味」として馴染みの深い麦茶。実はそんな麦茶にはさまざまな健康効果があり、ダイエットにも適しているといわれています。
では、具体的にどのような効果があるのか、ダイエットへの取り入れ方とあわせて詳しくご紹介します。





ダイエット向き!? 麦茶の効果

・血流改善・血液サラサラ効果
麦茶には、血流を良くする成分「ピラジン」や、血液をサラサラにする「GABA」が含まれています。これらの相乗効果によって血流が良くなり、代謝を上げる効果も期待できます。代謝が上がればエネルギーの消費量も多くなるため、おのずと痩せやすい体質を作ることができます。

・むくみ予防
GABAには血圧を下げる効果や、腎機能を高める効果もあるため、余分な塩分の排出を促してくれます。また、麦茶に含まれるミネラルには利尿作用があり、これもダイエットに効果があります。尿を排出することで体内循環もよくなるので、老廃物の蓄積などを防ぎむくみ太りを予防してくれるのです。

他にも麦茶には、胃の粘膜を保護する効果や生活習慣病の予防効果などがあります。ダイエットに直接関わる効果は上の2つですが、麦茶は健康を保ちたい方にもお勧めです。
では、ダイエットに取り入れる際はどのようにして飲めば良いのか、次の章でご紹介します。

ダイエットに麦茶を取り入れる方法

・ジュースなどの代わりに飲む
麦茶ダイエットの方法はとても簡単で、いつも飲んでいる水分の代わりに麦茶を飲むだけです。麦茶は100mlあたり1kcalと、ほぼカロリーがありません。そのため、普段ジュースを飲んでいたなら、麦茶に置き換えることで大幅なカロリーカットになり、ダイエット効果を得やすくなります。
なお、麦茶はカフェインレスですから、時間を気にせずいつでも飲むことができます。

・常温、もしくはホットで飲む
冷たい麦茶を飲みすぎると代謝が低下し、かえって痩せにくい身体になってしまいます。麦茶をダイエットに活かしたいなら、常温、もしくはホットで飲むようにしましょう。
とくに長時間座り続けることで下半身の冷えやむくみが出やすいデスクワーク作業の方などは、麦茶を飲んで代謝をあげることもお勧めです。

麦茶ダイエットの注意点2つ

・飲む量は1日1.5リットルまで
いくら身体に良い麦茶でも、飲みすぎるとかえって健康の妨げになります。そもそも1日あたりの水分摂取目安量は、1.5~2リットルです。そのため、麦茶を飲む量も1日1.5リットルまでにしましょう。

・作った麦茶は早めに飲みきる
麦茶は日持ちしないため、作った後は冷蔵庫で保管し、早めに飲みきることが大切です。なお、キンキンに冷えた麦茶は身体を冷やすので、冷蔵庫から出した後は温め直していただきましょう。

 

安価で手に入る麦茶は、お金をかけずにダイエットをしたい女性にもピッタリ。ジュースや糖分の多いドリンクを飲むことが多い方は、健康とダイエットのためにもぜひ麦茶に置き換えてみてください。

 佐藤美 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる