部屋や髪のほこりに要注意! 女性の薄毛とほこりの関係性とは|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

部屋や髪のほこりに要注意! 女性の薄毛とほこりの関係性とは

仕事やプライベートで忙しい日々が続くと、つい部屋のお掃除に手を抜いてしまうもの。しかし、部屋にほこりを溜めたまま放置してしまうと、髪にほこりが付着して薄毛を引き起こす可能性があります。
一見、無関係に見える薄毛とほこりですが、一体どのような関係があるのでしょうか。ほこりが髪にどのような影響を与えるのか、薄毛対策につながるほこりの除去方法とあわせてご紹介します。









ほこりが薄毛の原因になる理由とは?

・皮脂と混ざって溜まっていく
凝視してやっと確認できるほどの小さなほこりですが、髪に付着すると皮脂と混ざって取れにくくなります。これをそのまま放置していると徐々に蓄積されていき、髪に絡まったり毛穴に詰まったりして、髪の成長を妨げてしまうのです。とくに髪が長い女性は、ほこりを蓄積しやすい傾向があります。

・アレルギー症状を引き起こす
ほこりには、生きているダニやダニの死骸、糞、カビなど、アレルギーを引き起こす物質がたくさん含まれています。掃除せずにほこりを放置していると、アレルギー症状によって頭皮環境が荒れ、薄毛が起こりやすくなってしまうのです。

・雑菌の繁殖を招く
ほこりが蓄積すると、頭皮や髪に存在する雑菌のエサとなり、繁殖を招いてしまいます。雑菌が繁殖すれば炎症やかゆみが発生し、育毛の妨げになることがあります。

薄毛対策になるほこり除去のポイント

・部屋をこまめに掃除する
まずは部屋をこまめに掃除して、髪につくほこりをできる限り減らしましょう。とくにカーペットや布団、カーテンからはほこりが出やすくなっています。こまめに掃除機をかけ、清潔な状態をキープしてください。

・シャンプー前にブラッシングをする
ブラッシングをすると、髪についているほこりをある程度落とすことができます。とくに忘れてはいけないのが、シャンプー前のブラッシング。ほこりがついたままシャンプーをすると、ほこりが水分や髪と絡まって、余計に落としにくくなってしまうのです。シャンプー前は、必ず下記のようなブラッシングを習慣にしましょう。
~ブラッシングのやり方~
1. 毛先にブラシを当てて、絡まりを取り除く
2. 髪の中間から毛先に向かってブラッシングする
3. 頭皮から毛先に向かってブラッシングする(根本からかき上げるようにブラッシングし、髪の奥に潜んでいたほこりをかき出す)

・ブラシを清潔に保つ
ブラッシングやヘアスタイリング時に使うブラシには、フケやほこりが蓄積しやすくなっています。頭皮に悪影響を与えないためにも、定期的に汚れを取り除き、洗浄して清潔に保ちましょう。洗えるタイプのブラシの場合、ピンセットなどで髪の毛やほこりを取り除いたあと、泡立てたシャンプーで洗うのがお勧めです。ただし、濡れたブラシは雑菌が繁殖しやすいため、清潔なタオルやティッシュで水分をとり、通気性の良い場所に置いて極力早く乾かしましょう。

「髪は女の命」と言われているほど、女性にとって大切なものです。薄毛を防ぐためにも、部屋の清潔感を保ち、正しいヘアケアを取り入れて、髪や頭皮につくほこりを撃退していきましょう。

 徳永真理 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる