保湿ケアで撃退!目元のちりめんじわ対策|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

保湿ケアで撃退!目元のちりめんじわ対策

朝晩の冷えこみが日に日に厳しくなり、いよいよ空気の乾燥を肌で感じることが増えてきました。

空気の乾燥にともなって、目の周りの肌のつっぱるような感じや、まばたきした時の違和感などを感じている方もいるのではないでしょうか。それは目元の肌が乾燥している危険信号。よく見てみると細かい「ちりめんじわ」ができていませんか?

ちりめんじわは保湿ケアすることで解消しやすいもの。美容皮膚科 シロノクリニック銀座院 徳永真理院長が、乾燥シーズンのちりめんじわ対策についてお伝えします。

ちりめんじわってどんなしわ?

肌にできるしわは、大きく「表皮性」のしわと「真皮性」のしわの2種類に分けることができます。

表皮性のしわは、乾燥によって表皮の部分にできるごく浅いしわのこと。保湿ケアすることで改善しやすい小じわやちりめんじわなどがこれにあたります。

真皮性のしわは、加齢や紫外線ダメージなどによって、真皮の部分のコラーゲンの弾力性が失われることによってできる深いしわのこと。こちらは化粧品などによる改善が難しくなります。

ちりめんじわは表皮性のしわなので、早めの保湿ケアで解消することができます。本格的なしわに発展する前にしっかりと対策しましょう。

乾燥シーズンのちりめんじわ対策

空気が乾燥する冬は、ちりめんじわができやすくなる季節です。 ちりめんじわの原因は肌の乾燥なので、加湿器などを使って室内の湿度を保つように意識することで、ちりめんじわ予防になります。

また、スキンケアで目元の保湿対策をしっかりと行うこともとても大切です。保湿効果の高い化粧品を使ってしっかりと水分を補った後、クリームなどで肌表面からの水分蒸発を防ぎましょう。

ちりめんじわが目立つ時には、保湿美容液などで重点的にケアするのも良いでしょう。美容液をつけた後、蒸しタオルをしばらく当てると浸透が良くなる上に目元の血行も良くなるのでお勧めです。

冬は特に丁寧に保湿ケアして、ハリのある美しい目元をキープしましょう。

 徳永真理 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる