ニキビ悪化の原因はファンデーション!? 負担を減らすメイク方法とは|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

ニキビ悪化の原因はファンデーション!? 負担を減らすメイク方法とは

シミやくすみなどをカバーして、肌をキレイに見せてくれるファンデーション。しかし、そのファンデーションの使用によって、ニキビが悪化してしまうことがあります。
その原因は何なのか、ニキビに負担をかけないファンデーションの選び方や使い方とあわせてご紹介します。






ファンデーションによってニキビが悪化する原因とは?

・界面活性剤や油分が肌に負担をかける
ファンデーションにはさまざまな種類がありますが、中でもニキビを悪化させやすいのが、リキッドファンデーションです。リキッドファンデーションには油分が多く含まれているため、油分の変質を防ぐ防腐剤、油分と水分を混じり合わせる界面活性剤も含まれています。これらが肌に負担を与えて、皮膚を健やかに保つためのバリア機能を低下させてしまうのです。
また、ファンデーションに含まれる油分そのものも、ニキビ悪化の原因になります。油分をエサにするアクネ菌の繁殖を招き、炎症をともなう赤ニキビを引き起こしてしまいます。

・クレンジングで落としきれていない
密着度が高いファンデーションは、崩れにくく落ちにくいという性質があるため、「肌をキレイに見せたい」という女性の望みを叶えてくれます。しかしその反面、崩れにくいファンデーションはクレンジングで落ちにくいという性質もあるため注意が必要です。クレンジングでファンデーションが落としきれていないと、毛穴が詰まり、ニキビができやすくなってしまいます。

ニキビに負担をかけないファンデーションの選び方・使い方

・ミネラルファンデーションを使用する
上でもお伝えした通り、油分の多いリキッドファンデーションは肌に負担を与えがちです。
それに対して、ルースタイプのミネラルファンデーションは、油分・防腐剤・界面活性剤が含まれていないものが多くあります。そのため、ニキビに負担をかけずにメイクができるのです。
ただし、ミネラルファンデーションにもさまざまな種類があり、中には油分や防腐剤が入っているタイプもあります。できるだけミネラル100%のファンデーションを選んで、肌に優しいメイクを行いましょう。

・パフやブラシを清潔に保つ
ファンデーションを肌につけるときは、パフやブラシを使用しますよね。しかし、これらのメイクアイテムが汚れていると、いくら肌に優しいファンデーションを使っていても、雑菌の影響でニキビができやすくなってしまいます。メイクに使うパフやブラシは定期的に洗って乾かし、清潔に保っておきましょう。

 

ベースメイクが原因で毛穴が詰まりやすい、ニキビが悪化しやすいと悩んでいる場合には、メイクアイテムの見直しや丁寧なクレンジングなどが必要になります。
ニキビを隠そうと厚塗りのベースメイクをするのではなく、ニキビがこれ以上増えないような優しいベースメイクを心掛けましょう。

 中川桂 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる