ダイエットにお勧めの「温野菜」得られるメリットと最適な食べ方 |レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

ダイエットにお勧めの「温野菜」得られるメリットと最適な食べ方

「ダイエットしたいから炭水化物をセーブして、なるべく野菜を食べるようにしている」という女性は多いもの。その際に、野菜を加熱してから食べると、さらに体に良い効果が期待できます。
では、温野菜にはどのようなメリットがあるのか、ダイエットに最適な食べ方とあわせて見ていきましょう。





ダイエット向き! 温野菜のメリット

・体を冷やしにくい
冷たい生野菜を食べすぎると、体が冷えて代謝が落ちてしまいます。生野菜ではなく温野菜に調理することで、体を冷やさずに食べることができるため、代謝の低下を防ぐことができるのです。

・栄養吸収率が良い
ブロッコリーやキャベツに含まれる鉄分は、加熱することで栄養吸収率がアップします。また、温かい状態で食べると胃腸に負担がかからないため、消化吸収を高めることにもつながります。

・たくさん食べられる
温野菜にするとかさが減るため、たくさんの野菜を食べることができます。「カロリー過多になるのでは?」と思われるかもしれませんが、もともと野菜は低カロリー。摂取カロリーを抑えながら罪悪感なく満足できるため、ストレスを溜めることなくダイエットを続けられます。

ダイエットに適した温野菜の食べ方

・ビタミンCが多いものはレンジ加熱で
ブロッコリーやキャベツなど、ビタミンCが多いものは加熱時間が長くなると栄養素が壊れてしまうため、電子レンジで短時間加熱しましょう。ビタミンCの損失を最低限に防げるため、ダイエット中の肌荒れ防止にも役立ちます。

・βカロテンが多いものは油と一緒に
にんじんやほうれん草などに含まれるβカロテンは、油と一緒に食べることで吸収率が高まります。油で炒めたり、オリーブオイル入りのドレッシングと一緒に食べたりしましょう。

・イモ類やかぼちゃは控えめに
イモ類やかぼちゃは、他の野菜と比べると糖質が多く含まれています。糖質の摂りすぎは肥満の原因になるため、ダイエット中は食べる量を制限しましょう。

・タンパク質の多い食品と一緒に食べる
野菜は栄養豊富の食材ですが、毎食が野菜だけではタンパク質不足になってしまいます。タンパク質は、筋肉や代謝を維持するために欠かせない栄養素。ダイエットには必須となるため、タンパク質の多い食品と野菜をセットで食べるようにしましょう。
タンパク質は鶏ささみや赤身肉、魚類、大豆製品、卵、乳製品に多く含まれています。どれか1つに偏らずに、バランス良く食べることが大切です。

 

味もさまざまで歯ごたえのある野菜は、ダイエット中の満足感を高めてくれます。栄養たっぷりの野菜を温めて、おいしく効率的にダイエットに励みましょう。

 寺井美佐栄 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる