着圧ソックス、正しく使えている? むくみを解消する正しい使い方|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

着圧ソックス、正しく使えている? むくみを解消する正しい使い方

脚に圧力を加えることで水分の蓄積を防ぎ、むくみを解消する着圧ソックスは、今や女性たちの美容アイテムの一員となりました。履いて生活するだけ、寝るだけと簡単に取り入れられるのが魅力ですが、その効果を得るためには、いくつかのポイントに注意する必要があります。
むくみを効率よく改善するために、着圧ソックスの正しい使い方をチェックしてみましょう。






要注意! 着圧ソックスを着用する際の注意点

・自分にあったサイズを選ぶ
着圧ソックスのサイズが大きすぎると、脚に圧力が加わらないため、十分な効果が得られなくなってしまいます。
また、小さすぎると窮屈になり血液やリンパの流れを阻害するので、かえってむくみや血行不良を招くこともあるので注意しましょう。着圧ソックスは基本、身長や足首の寸法でサイズが決まるので、きちんと測って自分に合ったものを購入してください。

・適切な圧力のものを選ぶ
最初から圧力が高いものを選ぶと、締めつけに脚が慣れていないため、使用中に痛みを感じてしまうことがあります。初めて着圧ソックスを使用するなら、足首20hPa、ふくらはぎ10~15hPa程度のものがお勧めです。

・長時間の着用はNG
一見履けば履くほど脚やせするイメージがある着圧ソックスですが、長時間の着用はおすすめできません。着圧ソックスに頼りすぎていると身体本来の機能が衰えてしまい、かえってむくみやすい脚になってしまうのです。適切な着用時間は着圧ソックスの種類によって異なるので、商品の注意書きをよく読み、正しく使いましょう。

着圧ソックスの「正しい使い方」

・アクセサリー類を外す・爪をなめらかにする
着圧ソックスは足にフィットするよう設計されているため、電線や破損があると機能を果たせなくなってしまいます。ソックスを扱うときは傷をつけないために、指輪やアンクレットなどのアクセサリーを全て外し、手足の爪の先もなめらかにしておきましょう。

・つま先から丁寧に
着圧ソックス履くときは、ソックスを両手に持ち、たぐり寄せて広げた部分からつま先を入れていきます。足首まで引き上げて、かかとの位置を合わせたら、両手の親指を着圧ソックスの内側に差し入れながら、全体を均等にゆっくりと引き上げていきましょう。
この時、ひざ上まであるタイプは、ひざの位置を合わせてから脚をまっすぐにして、ひざ裏のしわを伸ばしてください。その後、しわが寄らないように全て上まで引き上げたら、着装完了です。

・明るい場所で付けること
着圧ソックスは、見た目で「どのパーツをあてはめればいいか」が分かるようになっているものがあります。正しい位置に圧を与えるためにも、電気をつけた明るい場所で位置を確認しながら履くようにしましょう。

 

きちんと使いこなせれば、着圧ソックスはむくみや足疲れを解消してくれる強い味方になります。
ほっそりとした女性らしいフットラインを手に入れるためにも、しっかりと使い方を確認してください。

 後藤 瞳医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる