夏に唇がカサつくのはなぜ? 唇が乾燥する意外な原因と対策リップケア|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

夏に唇がカサつくのはなぜ? 唇が乾燥する意外な原因と対策リップケア

「唇がカサつくのは冬だけで、夏は荒れたりしない」と思っている方は多いでしょう。しかし、夏場でも唇の乾燥に悩む女性はたくさんいます。
夏に唇が乾燥する原因とは一体何なのか、それぞれの対策方法とあわせてご紹介します。









夏に唇が乾燥する原因は?

・紫外線
唇が紫外線を浴びると、唇内部の水分が蒸発して乾燥してしまいます。唇の黒ずみの原因にもなってしまうので、肌と同じように紫外線対策をする必要があります。

・冷房による乾燥
夏場は湿度が高いため、乾燥とは無縁の季節のように感じますよね。しかし、冷房が効いた屋内では、冬場と同じように空気が乾燥しています。そのまま何もせずに放っておくと、唇がガサガサに乾いてしまうのです。

・刺激のある食べ物
夏になるとピリッと辛い食べ物がおいしく感じますが、刺激物や塩分の多い食べ物は、唇に刺激を与えて乾燥を引き起こします。刺激のある食べ物が好きな方は、夏でも唇がカサつきやすいといえるでしょう。

・栄養不足
太陽がギラギラと照らしつけ、暑さを感じずにはいられない夏場は、食欲が低下してしまうもの。しかし偏食になって栄養が不足すると、肌が荒れるのと同じように唇も荒れて乾燥してしまいます。

夏の唇の乾燥を防ぐ対策方法

・紫外線対策をする
唇の潤いを守るためには、肌と同じように紫外線対策が必要です。UVカット効果のあるリップクリームを、こまめに塗って夏の強い紫外線を防ぎましょう。

・夏でも唇の保湿を
紫外線対策としてだけはなく、保湿ケアとしてもリップクリームを使いましょう。とくに、冷房を使用している乾燥した部屋では、リップクリームを2~3時間おきに塗り直すことをお勧めします。日差しを浴びる日中はUVカットのもの、夕方以降は保湿効果の高いものと、時間によってリップクリームの種類を使い分けるとさらに効果的です。

・刺激物がついたら水ですすぐ
辛いものや塩分の多いものを食べたあとは、唇に刺激物が残らないように水ですすぎ流しましょう。こすらないように注意して優しくすすいだら、タオルやティッシュで唇を押さえるようにして水分を拭き取り、リップクリームを塗り直しておくと万全です。

・偏食を避ける
偏食は唇の荒れを招きます。夏でもできるだけバランスのいい食事を心掛けましょう。とくに、ビタミンB2が不足すると唇が荒れやすくなるため、レバー・うなぎ・納豆・卵などから補うことが大切です。忙しかったり食欲が低下気味だったりするときには、手軽に飲めるサプリメントを有効活用するという方法もあります。

 

冬は空気の乾燥によって唇がカサつきますが、夏には夏ならではの原因がたくさんあります。女性らしいツヤツヤ唇を守るためにも、日頃からリップケアを丁寧に行っていきましょう。

 徳永真理 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる