パンなどの「小麦食品」が肌荒れを引き起こすって本当なの? |レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

パンなどの「小麦食品」が肌荒れを引き起こすって本当なの?

日本人の主食といえばやはりお米が挙がりますが、それに次いで人気となっているのは、パンやパスタをはじめとした小麦食品。朝昼晩の食事時にはもちろん、お菓子などにも小麦が使われているため、意識をせずとも毎日1回は口にしているという方も多いでしょう。
しかし、ここで気になってくるのが「小麦食品を食べると肌荒れを引き起こす」という噂。果たして、この噂は本当なのでしょうか。今回は、小麦食品と肌荒れの関係についてご紹介します。





小麦の“糖質”が肌荒れを引き起こす?

小麦食品を食べると肌荒れが起きるといわれているのは、小麦に含まれる“糖質”が関係していると考えられます。糖質といえば、ケーキや甘い菓子パンなどを想像する方も多いと思いますが、実は食パン1枚に約26グラム、小さなクロワッサン1個にも約12グラムの糖質が含まれているのです。その上、バターやジャムを塗った場合には、さらにカロリーが増えてしまいます。とくに、小麦に含まれる糖質“アミロペクチンA”には、血糖値を急激に上昇させてしまう働きがあります。血糖値が上がると、皮脂詰まりや肌の乾燥が起きやすくなるため、肌が荒れやすくなってしまうのです。

小麦に含まれる“グルテン”にも要注意!

近頃、テレビやネットなどで“グルテンフリー”という言葉をよく聞くようになりました。グルテンというのは、グルテニンとグリアジンといったタンパク質の混合物のこと。小麦をはじめ、ライ麦や大麦といった穀物に含まれています。
パンやパスタをはじめ、うどん、天ぷら、ケーキ、カスタードクリーム、お醤油、ビールなど、さまざまな食品にグルテンが含まれています。私たちの生活には欠かせない食品ばかりですが、最近の研究では、人間の約1割がグルテンを消化分解できない“グルテン不耐性”という体質を持っていることがわかりました。

グルテンを摂取し続けるとどうなる?

小麦のグルテンは、体内に吸収されると脳に快感を与えたり食欲を促したりする働きがあります。小麦食品を食べ続けると、一種の中毒性や依存性が現れてしまうこともあるため注意が必要です。また、グルテンは腸の悪玉菌のエサとなってしまうため、悪玉菌が増えて腸内環境が悪化しやすくなります。腸内環境が悪くなってしまうと、肌荒れの原因になることがあるため、これもまた要注意です。
さらに、グルテン不耐症だけでなく、自覚のない軽い小麦アレルギーを持っている人も存在します。グルテン不耐性や小麦アレルギーを持っていることに気付かず小麦製品を食べ続けてしまうと、肌荒れの状態がずっと続いてしまうのです。小麦は食品だけでなく、コスメやヘアケア用品にも含まれていることがあるので、原料を確認しながら購入すると良いでしょう。

 

最近では、海外を中心に“グルテンフリー”の生活をする人々が増えています。小麦の摂取を避けることで肌荒れや体調の改善につながるケースは少なくないといわれているのです。小麦の影響が気になるという方は、いきなり小麦食品を全て避けるのではなく、日々の小麦の摂取量を少しずつ減らしていくことをお勧めします。

 寺井美佐栄 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる