凸凹はもう嫌! クレーター状のニキビ跡ができるメカニズムと予防方法|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

凸凹はもう嫌! クレーター状のニキビ跡ができるメカニズムと予防方法

クレーター状のニキビ跡は一度できるとなかなか改善できず、メイクでも隠すことが難しい厄介な存在です。一体なぜ、このような厄介なクレーターができてしまうのでしょうか。
クレーターをこれ以上増やさないためにも、クレーターができるメカニズムと予防方法を掘り下げてみましょう。






クレーターができるメカニズムとは?

クレーターの根源となっているのは、「ニキビ」です。まず毛穴に皮脂が詰まり、そこにアクネ菌が異常繁殖すると、炎症をともなう赤ニキビが発生します。そして、そのニキビの炎症を治すため、体を守る働きをする白血球がアクネ菌と戦いますが、白血球はアクネ菌だけでなく、肌の内部にある真皮層も同時に破壊してしまいます。これによって、クレーター状の凹んだニキビ跡ができてしまうのです。クレーター状のニキビ跡は、肌の内部に傷がついている状態なため、一度できると改善しにくいという特徴があります。

クレーターができる原因とは?

先述もしていますが、クレーターのもともとの原因は炎症をともなう赤ニキビです。赤ニキビの炎症がひどければひどいほど真皮層にも大きなダメージが加わるため、クレーターができやすくなります。
ただし、赤ニキビができると必ずクレーターができるというわけではありません。正しい処置をして赤ニキビの炎症を早めに鎮めれば、クレーターが発生する確率も抑えることができます。では、クレーターを作らないためにも、赤ニキビの正しい処置方法をチェックしておきましょう。

クレーターを作らないためのニキビケア方法

・ニキビを潰さない、刺激を与えない
ニキビを潰すと炎症が悪化し、クレーターができる原因になってしまいます。たとえニキビが気になっても潰したり、不用意に触って刺激したりすることは避けてください。

・優しいスキンケアをする
肌をゴシゴシと強くこすりながら洗顔をすると、肌に摩擦が生じるため肌トラブルの原因になります。肌への摩擦はニキビの悪化も招くため、洗顔料を使用するときにはキメの細かい泡を立てて、肌を泡で包み込むようなイメージで優しく洗いましょう。洗い終わったら丁寧にすすぎ流すことも大切です。また、洗顔後は低刺激性の化粧品での保湿ケアを忘れずに。水分と保湿成分を補って肌の再生力を高めましょう。

・生活習慣を見直す
睡眠が不足していたり、ストレスが溜まっていたりすると、ニキビの炎症が治まりにくくなります。また、タンパク質やビタミン、ミネラルの不足も肌質を悪化させてクレーターを作る原因になります。規則正しい生活を心掛けるとともに、栄養バランスの整った食事をとることも意識し、強く健康的な肌を作り出しましょう。

 

ニキビができると、つい気になって触ったり潰したりしがちですが、このようなNG行動がクレーターを作っているのです。これ以上肌にボコボコとしたクレーターを作らないためにも、ニキビを防ぐケアを取り入れていきましょう。

 後藤 瞳医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる