夏の必需品「汗拭きシート」が肌荒れの原因に!? 正しい使い方とは|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

夏の必需品「汗拭きシート」が肌荒れの原因に!? 正しい使い方とは

暑い夏の季節には、汗によるベタつきやニオイが気になるもの。人と会う前やリフレッシュのために、汗拭きシートが手放せないという方は多いでしょう。
しかし、この便利な汗拭きシートの使い方を間違えてしまうと、肌荒れを引き起こすこともあるため注意が必要です。夏の肌を守るためにも、正しい汗拭きシートの使い方を学んでおきましょう。






汗拭きシートが肌荒れを引き起こす原因とは?

体だけではなく顔に使えるアイテムもあり、全身の汗対策に活躍してくれる汗拭きシート。スポーツ後やメイク直し前に便利ですが、汗やベタつきを落とすことに必死になって使い方を間違えると、肌荒れを引き起こす原因になることがあります。汗拭きシートによる肌荒れの原因について見ていきましょう。

・汗拭きシートで強く肌を擦っている
汗やベタつきを落とそうと汗拭きシートで強く肌を擦ると、その摩擦が肌にダメージを与え、赤みやヒリつきなどの肌トラブルを引き起こします。とくに顔の皮膚は薄く、少しの摩擦でも大きなダメージにつながるため、何度もシートを往復させたり力を入れ過ぎたりしないよう注意しましょう。

・汗拭きシートに含まれる成分が肌に合っていない
敏感肌の方の場合には、汗拭きシートに含まれる成分が肌に合わずに肌荒れが起こってしまうことがあります。中でもとくに気を付けたいのが、「エタノール」という成分。汗拭きシートで顔や体を拭くとスーッとした清涼感を得ることができますが、これはこのエタノールによる作用です。肌が健康な方には影響がなくても、肌のバリア機能が弱くなっている敏感肌の方はエタノールによって肌トラブルが起き、ニキビや乾燥などの肌荒れを招く可能性があります。

正しい汗拭きシートの使い方とは?

・優しく丁寧に拭き取る
汗拭きシートを使うときには肌に摩擦を与えないよう、優しく拭き取ることを心掛けましょう。コットンを使って化粧水を肌に塗るときのイメージで、シートを肌に押し当てるように拭き取ってください。

・汚れた汗拭きシートを使いまわさない
ワキや胸元などの汗を拭き取ったあとに、顔を拭くというのはNG。顔を拭くときには、顔にも使用できるものを選び、体用とは分けることが大切です。また、シートが汚れてきたらすぐに新しいものと交換し、清潔なものを使用しましょう。

・肌に優しい成分のものを選ぶ
清涼感の強い汗拭きシートを使うと肌がサッパリとして気持ちが良いものですが、肌荒れを防ぐためには肌に優しい成分のものを選ぶことが重要なポイントになります。敏感肌でも安心して使えるノンアルコールの汗拭きシートも発売されているので、購入の際は成分をしっかりと確認しましょう。

 

汗拭きシートは、正しく使えば肌を清潔に保ってくれる夏のお助けアイテムです。正しい使い方をマスターして、肌に優しい汗対策を行っていきましょう。

 中川桂 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる