お米好きにピッタリ! おにぎりダイエットの魅力と正しいやり方|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

お米好きにピッタリ! おにぎりダイエットの魅力と正しいやり方

「おにぎりダイエット」は、芸能人が実践していることでも話題になったダイエット法です。おいしく食べながらダイエットができるとして注目を集めていますが、自己流で行ったりやり方を間違えたりしてしまうと、思ったような効果を得ることができなくなる可能性があります。
間違ったダイエットを行わないためにも、おにぎりダイエットの魅力や、正しいやり方について学んでいきましょう。






おにぎりダイエットのルールとは?

おにぎりダイエットとはその名の通り、おにぎりを主食にするダイエット法です。ただし、おにぎりをただ食べればそれでOKというわけではなく、以下のようなルールがあります。

・おにぎり以外の炭水化物(パンや麺類、菓子類など)は食べない
・冷たいおにぎりを食べる
・おにぎりの具材は梅干しや昆布など、低カロリーなものにする
・おにぎりの量は朝1個、昼2個、夜1個が基本
・おかずは野菜をメインにする(野菜たっぷりの味噌汁がお勧め)
・肉や魚、糖質の多い果物、アルコールの摂取はNG
・水分補給は水やお茶のみ、糖分の多い飲み物(ジュースやスポーツドリンクなど)はNG

おにぎりダイエットの効果・メリット

・摂取カロリーの減少
おにぎりダイエットでは肉や魚、アルコール、おにぎり以外の炭水化物の摂取がNGです。そのため、おのずと摂取カロリーが減り、高いダイエット効果が期待できます。

・血糖値の上昇や空腹感が抑えられる
ごはんを冷たくすると、米に含まれるデンプンが難消化性デンプン(レジスタントスターチ)に変化します。レジスタントスターチには血糖値の上昇を抑えたり、空腹感を抑える効果があったりするため、ダイエットが成功しやすくなります。

・ストレスが少ない
おにぎりを食べると満足感が得られるため、ストレスフリーにダイエットを続けることができます。「肉や魚は食べなくて平気だけど、お米だけはやめられない!」という方にこそお勧めのダイエット方法だといえるでしょう。

おにぎりダイエットの注意点

・3週間以上やらない
おにぎりダイエットは、食事制限のダイエットに当てはまるため、長期的な継続は推奨されていません。長くても3週間を目安に行い、それ以上は行わないことが大切です。

・過度な運動は避ける
おにぎりダイエット中に過度な運動をすると、体調不良につながります。体を動かしたいときには、ウォーキングやストレッチなど軽めの運動を行いましょう。

・終了後、食事を一気に戻さない
ダイエット終了後に肉や魚、甘いものなどをいきなり食べてしまうと、あっという間にリバウンドしてしまいます。食事内容は一気に戻さず、ゆっくりと少しずつ戻していきましょう。

 

正しく行うことで、健康的なダイエットが叶うおにぎりダイエット。冷たいごはんを握るだけでOKなので、お弁当にしやすいというのもメリットの1つといえるでしょう。楽しくおいしくダイエットをして、理想の体型をゲットしましょう。

 後藤 瞳医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる