ワキをツルツルにキープ! セルフピーリングのポイントは?|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

ワキをツルツルにキープ! セルフピーリングのポイントは?

「自分のワキの下の肌に自信を持っている」という女性は少ないもの。ムダ毛の悩みをはじめとして、黒ずみやザラつきなどの問題もありますよね。ワキの下の黒ずみやザラつきを解消するためにはピーリングが有効ですが、自宅でのピーリングはやり方を違えると肌トラブルの原因にもなるため注意が必要です。正しく安全なセルフピーリングで、自信を持てるワキを手に入れましょう。
今回は、セルフピーリングのポイントについてご紹介します。






ピーリングは肌にやさしい成分のものを

ピーリングは“剥がす”という意味があり、肌表面の古い角質を剥がして新しい肌を表面に出すのが目的のスキンケアアイテムです。ワキの黒ずみやザラつきは、古くなった角質が肌の表面に残っていることで起きているので、ピーリングを行うことで解消することができます。
中でも家庭で利用するピーリングは“ケミカルピーリング”と呼ばれるもので、石けんタイプや、スクラブ入りのペーストタイプが一般的です。しかし、メーカーやアイテムによっては効果に伴い刺激が強いものもあるため、はじめのうちは低刺激のものを選ぶのがお勧めです。

月に2~4回ほどの使用がお勧め

セルフピーリングと聞くと、面倒なスキンケアをイメージする方も多いかもしれませんが、使い方はとても簡単です。石けんタイプの場合は、たっぷりと作った泡をワキにのせ、優しく馴染ませたあとにぬるま湯で流します。ペーストタイプの場合は、適量をワキにのせ、クルクルと円を描くように馴染ませたらぬるま湯で流せばOKです。
このように、初心者の方でも簡単にすぐ挑戦できるセルフピーリングですが、手軽だからといって毎日繰り返すのはNG。ピーリングは、肌のターンオーバーを促し、ツルツルの肌をキープすることができる反面、肌には少なからず刺激となってしまいます。
ピーリング使用後の肌は滑らかで肌触りもいいので、何度も繰り返し使いたくなりますが、使いすぎると肌のバリア機能を低下させ、かゆみや炎症を引き起こす原因となってしまうこともあります。そのため、ピーリングのパッケージなどに記載してある使用頻度を守り、スペシャルケアとして月に2~4回程度で行うといいでしょう。

 

ワキの黒ずみは色素沈着が原因になっていることがほとんどですが、セルフケアでは改善されないことも少なくありません。セルフピーリングを繰り返しても黒ずみが改善されないからと、頻繁にピーリングを行ったり、ゴシゴシと強い力でこすったりしてしまうと、かえって逆効果になってしまうことも。
正しいセルフピーリングを行っていてもワキの黒ずみやザラつきが改善されない場合には自分だけの力で何とかしようとせずに、プロの手を借りるのも1つの方法です。セルフケアとプロの手を上手に使って、憧れのツルツルワキを手に入れましょう。

 笠井美貴子 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる