骨密度が低いとしわが増える?! 骨と肌の関係性とは|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

骨密度が低いとしわが増える?! 骨と肌の関係性とは

歳を重ねるごとに増えていく顔のしわ。その原因は、肌の老化だけではありません。実は、骨の老化もしわやたるみの原因になっているのです。一見何の関係性もないように思える肌と骨には、一体どのようなつながりがあるのでしょうか?
気になるその理由について、骨密度を上げる方法とあわせて詳しくご紹介します。






骨密度が低いとしわができやすくなる?

加齢や紫外線によってコラーゲンが減少すると、肌のしわやたるみができやすいというのは有名な話ですよね。実は骨を構成する主な成分は、カルシウムとコラーゲン。つまり、骨密度が低いということは体内のコラーゲンが減少しているということになり、肌のハリがなくなるのも当然です。
特に目に見えて分かりやすいのが、頭蓋骨の老化と顔のしわの関係性。頭蓋骨の骨密度が下がると、頭皮がたるみ、ほうれい線などの口元のしわが増えると言われています。見た目の若々しさ保ちたいのであれば、骨密度を上げて丈夫な骨を作ることが欠かせないと言えるでしょう。

骨密度を上げて丈夫な骨を作るには?

それでは、骨密度を上げるために心掛けたい、丈夫な骨を作る習慣をチェックしてみましょう。

・適度な運動
運動をすると、骨に適度な負荷が加わって骨密度が上がりやすくなります。ウォーキングやスクワットなど、続けやすい運動を毎日の習慣にしましょう。

・顔のエクササイズ
頭蓋骨の老化を防ぐためには、顔のエクササイズが有効です。顔ヨガをしたり、口の中で舌を回して顔の筋肉を大きく動かし、頭蓋骨を刺激しましょう。

・骨密度を上げる食事
丈夫な骨を作るためには、食事から十分な栄養を摂取することも大切です。特に、カルシウムやビタミンD、ビタミンK、葉酸などの栄養素は骨の成長に欠かせません。コラーゲンの生成を促す大豆イソフラボンやビタミンB群とあわせて、意識的に摂取してください。
また、カルシウムの多い食品とレモン果汁を一緒に摂取すると、クエン酸の効果によってカルシウムの吸収が高まると言われています。1日レモン1個分の果汁を、食事やドリンクに加えて美味しくいただきましょう。

・加工食品は控える
ソーセージやハム、スナック菓子、インスタント食品に含まれるリンは、カルシウムを体外に排出してしまう作用があります。リンを含む加工食品を食べすぎないように気をつけることも大切です。

意外と知られていない骨と肌の関係性や、骨密度を上げる方法についてご紹介しました。残念ながら女性は男性よりも骨密度が低下しやすく、骨粗しょう症のリスクも高くなっています。今回ご紹介した対策方法を取り入れて、若々しい骨と肌を保つ努力をしていきましょう!

 中川桂 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる