乾燥?カビ? 「顔のかゆみ」を引き起こす原因と対策|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

乾燥?カビ? 「顔のかゆみ」を引き起こす原因と対策

ふとした瞬間に出る顔のかゆみは、長引かない限りあまり気にならないもの。しかし、いくら掻いても痒いときは、かゆみの原因に目を向けて根本から解消しないと、肌荒れや色素沈着を招く原因になることもあります。
まずは顔のかゆみの原因を知り、防ぐための対策方法を取り入れていきましょう。






掻いても引かない顔のかゆみの原因とは?

・乾燥
肌の乾燥がひどくなると、肌表面のバリア機能が低下して外部刺激に弱い状態になります。髪や衣類が触れた時など、ちょっとした刺激で肌がムズムズとかゆくなってしまうのです。

・アレルギー
アレルギーのある物質に触れると、肌にかゆみが出ることがあります。アレルゲンとなる可能性があるのは、化粧品、食品、ハウスダスト、カビ、日光、動物の毛など人によって違います。この場合、アレルギー反応を押さえる薬を摂取しない限りかゆみが引かない、なんてことも少なくありません。

・カビ
皮膚の表面にカビが異常繁殖すると、炎症と共にかゆみが発生します。カビが原因で起きる皮膚炎には、皮むけと赤みが出る「脂漏性皮膚炎」や、ニキビと似た症状が出る「マラセチア毛包炎」などがあるので注意しましょう。

・自律神経の乱れ
睡眠不足やストレスなどによって自律神経が乱れていると、顔にかゆみが出ることがあります。汗で皮膚がピリピリとかゆくなる人も、自律神経が乱れている可能性が高いと言われているので一度医師の検診を受けてみるのもいいかも知れません。

今すぐ始めたい! 顔のかゆみの対策方法

・かゆみの原因を特定する
十分な保湿をしても強いかゆみが収まらない場合、もしくは皮膚に何らかの異常が見られる場合は、アレルギーやカビが原因の可能性があります。その場合はセルフケアで完治させるのは難しいので、皮膚科に行って適切な検査と治療を行いましょう。

・肌に触れるものは常に清潔にする
顔のかゆみを招かないためには、顔に触れるものを常に清潔にしておくことが大切です。タオルや寝具はもちろんのこと、メイク用品のパフやチップ、ブラシなどもこまめに洗浄して雑菌の繁殖を防ぎましょう。

・肌は過剰に殺菌しない
肌を石けんやアルコールなどで過剰に殺菌すると、皮膚の常在菌のバランスが乱れて、かえってカビが繁殖しやすくなります。また、殺菌剤の入った洗顔料や化粧品は刺激が強いので、長期間使い続けないようにしましょう。

・掃除をこまめにする
アレルギー持ちの方がハウスダストやカビの多い部屋にいると、顔のかゆみが出やすくなります。室内の掃除はもちろんのこと、エアコン・空気清浄機・加湿器・掃除機のフィルターなどもこまめに掃除しましょう。

 

まずは肌の洗浄と保湿を正しく行い、それでもかゆみが収まらない場合は皮膚科での相談がお勧めです。また、睡眠不足や栄養不足、ストレスの解消も同時に行ってください。

 中川桂 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる