ニオイもかゆみも防ぐデリケートゾーンの正しい洗い方|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

ニオイもかゆみも防ぐデリケートゾーンの正しい洗い方

デリケートゾーンは、その名の通り刺激に弱く肌荒れも起こしやすいパーツ。ニオイやかゆみも起こりやすく、症状を抑えようと必死に洗っていると言う女性も少なくありません。
しかし、その必死のケアが返ってダメージとなり、更なるニオイやかゆみを招いてしまっていることも……。
病気や肌トラブルを防ぐために、デリケートゾーンの正しい洗い方をマスターしておきましょう。






デリケートゾーンの洗い方が間違っているとどうなる?

・洗い過ぎるとニオイやかゆみの原因に
デリケートゾーンのニオイや汚れが気になるからと、洗浄力の強い石けんで洗ったり、頻繁に洗いすぎたりしていませんか? 過剰に洗い過ぎると、皮膚を健康に保っている常在菌のバランスが崩れて、かえってニオイやかゆみが強くなる恐れがあります。また、膣の中まで石けんで洗うと膣内環境が乱れて、おりものが多くなってしまうこともあるので注意しましょう。

・こすると色素沈着の原因に
デリケートゾーンの皮膚はとても薄く、小さな摩擦も負担になることがあります。ゴシゴシと強くこすりながら洗うと、色素沈着の原因であるメラニンが発生して黒ずんでしまうこともあるのです。デリケートゾーンはボディタオルなどではなく、指先で丁寧に優しく洗うことが大切です。

今日から実践したいデリケートゾーンの正しい洗い方

・デリケートゾーン専用の洗浄剤を使う
洗浄力の強いアルカリ性の石けんでデリケートゾーンを洗うと、常在菌のバランスが崩れてニオイやかゆみが出やすくなります。できるだけ弱酸性のデリケートゾーン専用ソープを使うようにしましょう。

・前→後ろの順で洗う
デリケートゾーンを後ろから前に向って洗ってしまうと、お尻の菌が入り込んでしまう恐れがあります。できるだけ前から後ろにかけて洗うようにし、洗い流す時も順序に気を付けましょう。

・泡を使って優しく洗う
皮膚や粘膜を傷つけないために、洗浄剤はしっかり泡立てた状態で使いましょう。泡をクッションにしながら、指の腹で優しく丁寧に洗ってくださいね。

・膣内は洗わない
前述した通り、外側を洗っている泡やボディーソープで膣内まで洗浄剤で洗うのはNGです。膣内を洗いたい場合は、膣内洗浄剤や使い捨てビデなどの専用品を使いましょう。

・ぬるま湯でしっかりすすぐ
汚れや洗浄剤が残ったままだと、ニオイやかゆみの原因になります。シャワーのぬるま湯をかけながら、細部までしっかりとすすぎましょう。

 

自分の洗い方が間違っていた……と気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。ただし多少のニオイは誰でもあるものなので、神経質になりすぎず、適切なケアを続けてください。

 佐藤美 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる