家の中で楽しく続けられる! 「縄跳びダイエット」の魅力|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

家の中で楽しく続けられる! 「縄跳びダイエット」の魅力

子どもの頃、縄跳びを放課後や休み時間の遊び道具として使っていた人は多いはず。「子どもの遊ぶもの」と思われがちな縄跳びですが、実は大人がすることでダイエット効果があると注目を集めています。
今回は、縄跳びをするとどのような効果が得られるのか、ダイエット方法と注意点をあわせてご紹介します。






縄跳びのダイエット効果とは?

縄跳びは有酸素運動のため、身体に蓄積された脂肪をエネルギーとして効率よく消費できます。歩くよりハードですから、ウォーキングより脂肪燃焼効果が高いと言えるでしょう。

また、縄跳びをしている時は二の腕や下半身など、全身の筋肉を使います。そのため、ボディラインを引き締めると共に、筋肉量を増やして代謝を上げる効果が期待できるのです。部分痩せではなく全身痩せをしたい人には、ぴったりの方法だと言えるでしょう。
さらに、縄跳びの最大のメリットは「家の中でできる」こと。天候に左右されない点、人目を気にせず気軽に続けられる点も、ダイエットを後押しするポイントになります。

縄跳びダイエットのやり方

縄跳びのダイエット効果を得るためには、1日10分程度を毎日続けて行うことが大切です。ただし、最初から10分間ずっと跳び続けることは難しいので、1分跳んだら30秒休む、を10回くり返すと良いでしょう。
慣れてきたら休憩をとるタイミングを2分に1回、5分に1回と減らしていくと効果的です。1ヶ月ほど続けて体力がついてきたら、20分跳ぶことを目標にしましょう。

なお、縄跳びは両足跳びが基本ですが、普通に跳ぶのに慣れてきたら、片足跳びや駆け足跳びをするとGOOD! いろいろな跳び方を組み合わせることで、運動効率が上がりますし、飽きずに楽しく続けられますよ。

縄跳びをする時の注意点

・背筋を伸ばしてまっすぐ跳ぶ
縄跳びをする時は、体に負荷を与えすぎないよう正しいフォームで飛ぶことがポイント。身体の重心が左右前後にブレないように、背筋を伸ばして真上に跳びましょう。あまり高く跳ばず、低い位置でリズミカルに跳ぶと姿勢も崩れにくいですよ。

・屋内でもクッション性のある靴を履く
裸足やスリッパを履いた状態で縄跳びをすると、ケガをしたり転倒したりという恐れがあります。屋内であっても、必ずクッション性のあるシューズを履いて行いましょう。

・スポーツブラでバストの揺れを減らす
女性の場合、縦揺れがバストを刺激しすぎると垂れてしまう原因になることも。縄跳びをする時は必ずスポーツブラなど、バストをしっかりと固定するブラを着用しましょう。

・近隣への騒音に注意する
屋内で可能な縄跳びですが、マンションなどの集合住宅の場合、近隣へ振動や足音が響く可能性があります。周囲の方へ迷惑にならない程度にしましょう。

縄跳びは子供の遊び、というイメージがありますが、正しいフォームで行えば立派なダイエット運動になります。楽しくこまめに続けて、理想のボディラインを手に入れてくださいね。

 後藤 瞳医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる