二重あごを改善する! 自宅でできるカンタンストレッチ |レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

二重あごを改善する! 自宅でできるカンタンストレッチ

鏡を見たときや写真を撮ったとき「あごの下にお肉がついて二重あごになっている!」と愕然とした経験はありませんか? 二重あごは、自分では目に付きにくいものの周囲の人からはとっても目に付くパーツのひとつ。ハリのある引き締まったフェイスラインをキープするためには、二重あごの改善は欠かせないポイントです。
今回は、二重あごを改善する簡単ストレッチをご紹介します。





二重あごになってしまう原因とは?

体重が増えることで、顔周りにお肉が増えて二重あごになってしまうという人は多いもの。しかし、太っていない人でも、血流が悪くなってしまうことによるむくみやたるみが原因で二重あごになってしまうこともあるので注意が必要です。また、加齢によって肌のハリが失われるとあご周辺の表情筋はたるみやすくなり、フェイスラインが崩れて二重あごが目立ってしまいがち。
そして、あご周辺というのは一度たるんで二重あごになってしまうと、全身のダイエットをしても効果が出にくいのが特徴です。二重あご改善のためには、意識してあご周辺の表情筋を鍛えるなど、集中したケアが必要になります。

二重あごを改善するためのストレッチ法

・まずは姿勢を正す
まずは、毎日姿勢良く過ごすように意識してみましょう。姿勢が悪く背骨が曲がっていると、頭が前に出てしまうため、あご周りの筋肉は使われなくなります。姿勢の悪さは血流の悪さにもつながってしまうため、顔や体全体のたるみを引き起こします。つまり、意識的に姿勢を正すことが二重あご改善への近道といえるのです。

・首を反らすストレッチ
まず、首を反らせて思い切り上に向け、天井を見るようにします。
この状態で、「あ・い・う・え・お」と大きく口を動かしましょう。
このストレッチを続けることで、首周辺の血行を促しながら表情筋を鍛えることができます。

・舌を回すストレッチ
口を閉じた状態で、舌の先ですべての歯の裏の歯茎をなでていくように動かします。上の歯を右から左へ、そのまま下の歯の左から右へと下を動かすストレッチを20回、反対に回してもう20回行ないましょう。空き時間にコッソリできるストレッチなので、こまめに続けてみてください。

・首のリンパを流すマッサージ
二重あごの大きな原因のひとつは、首筋のリンパの流れが悪くなってしまうこと。耳のうしろから首筋を下に向かって、少し強めに押すようにしながらさすってみましょう。摩擦が起こらないよう、マッサージクリームやフェイスクリームを塗った状態でマッサージすると良いですね。

あご周辺のストレッチは、一日でたっぷりやるよりも、少しずつでもいいので継続することが大切。まずは2週間~4週間程度続けてみれば、次第にあご周りがすっきりとシャープになってくるのを実感できるはずです。コツコツとケアを続けて、引き締まったあごを手に入れましょう!

 寺井美佐栄 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる