生理中は髪のカラーリングがNG? その理由と注意点とは|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

生理中は髪のカラーリングがNG? その理由と注意点とは

女性に生まれたからには、常にキレイな髪色を保っていたいですよね。しかし、「生理中は髪のカラーリングを避けたほうが良い」といわれています。その詳しい理由や注意点、そしてカラーリングに適した時期をご紹介します。






生理中のカラーリングがNGな理由

生理中はホルモンバランスの関係で肌がいつもより敏感になります。肌のバリア機能が低下し、ちょっとした刺激でも炎症を起こしてしまう危険性があるのです。そのため、生理中は刺激性のある薬剤を使用するカラーリングは避けたほうがベター。とくに生理前から生理中にかけて肌が荒れてしまうという方は、頭皮も荒れやすくなっています。頭皮も顔の肌と同じ1枚の皮膚でつながっているため、過剰な刺激を与えてしまえば、赤くなったり湿疹が出たりなどのトラブルが発生してしまうことがあります。
とはいえ、生理中にカラーリングをすると絶対に頭皮が荒れるというわけではありません。しかし、実際に荒れてしまってからでは、改善するまでに時間がかかってしまいます。大事をとってカラーリングの時期をずらすように心掛けましょう。また、カラーリングと同じようにパーマも薬剤を使うので、生理中は避けるようにしましょう。

美容室のカラーリングでもダメ?

「美容室のカラーリングやパーマなら刺激性が低いのでは?」と考える方も多いかもしれません。しかし、美容室のものでも市販のものでも、刺激性はそれほど変わりません。プロにやってもらう場合でも、セルフの場合も、やはり生理中は避けたほうが良いでしょう。
また、最近増えている低刺激のカラーリング剤を使用する場合でも注意が必要です。カラーリングをするときは、頭皮をこする回数がどうしても増えてしまいます。摩擦も炎症を引き起こす原因になるので、いくら低刺激なカラーリング剤でも、生理中は使用しないことをお勧めします。

カラーリングはいつするのがベストなの?

カラーリングをするベストタイミングは、生理後の14日間だといわれています。これは女性ホルモンの1つであるエストロゲン(卵胞ホルモン)が増えて、肌の調子が安定するため。エストロゲンは肌に潤いを与えて、刺激に負けにくい強い肌を作ってくれるのです。ただし、排卵日が過ぎると徐々に肌の調子が低下していくので、生理後は早めのカラーリングを心掛けましょう。
そして、生理前の7日間は、再び注意が必要になります。これは、生理前の期間はプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が増えて、肌が敏感になっていくため。肌トラブルを起こさないように細心の注意を払うのであれば、生理前7日間~生理中は避けたほうが良いでしょう。

 

女性は生理周期によって肌の調子が変わるもの。健康的で美しい髪を保つためにも、頭皮のことを考えてカラーリングの計画を立ててくださいね。

 佐藤美 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる