冬になると肌がかゆくなる原因は? かゆみ肌を防ぐ方法|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

冬になると肌がかゆくなる原因は? かゆみ肌を防ぐ方法

冬が近づいてきましたね。この時期になると、肌がカサカサしてかゆくなってしまう……と悩む方も増えてきます。肌のかゆみにはいくつか原因となるものがあり、かゆみ対策をせずに、ひっきりなしに掻いていると肌の状態が悪化してガサガサのオバサン肌になってしまうことも……。
そうならないためにも、原因と対策を知って、この冬は肌のかゆみから解放されましょう!









肌の乾燥に要注意!

肌のかゆみの原因の多くは、乾燥によるものです。とくに空気が乾燥する冬は、肌の水分が奪われて乾燥が気になる季節。年を取るごとに、肌本来の保湿力が低下して、乾燥肌になりやすくなってしまいます。
そこで大切になるのが、日頃からのスキンケア。乾燥肌を防ぐことが、かゆみを防ぐことにもつながるのです。乾燥肌を放置しておくと肌の老化が進んで、しわやたるみなどの原因にもなってしまいます。オバサン肌を引き起こさないためにも、潤い肌をキープするような毎日のケアを徹底していきましょう。

・入浴時の肌ケアが大切なポイントに
入浴時のお湯の温度は40℃以下に設定しましょう。お湯の温度が高いと、本来必要な皮脂までもが肌から流れてしまい、乾燥しやすくなってしまいます。
次に、体を洗うタオルやスポンジの素材にも注意が必要です。ナイロンタオルなどで、ゴシゴシと体をこすり洗いしてしまうと、肌に傷がついてしまいます。ボディソープの成分で皮脂も落ちてしまうので、ダプルパンチでダメージを肌に与えることに。肌荒れや乾燥がひどい場合には、ボディソープを泡立て、優しく手で洗うのがお勧めです。
さらに入浴後のタオルドライも気を付けたいポイントが。ここでも、タオルで肌をこすらないよう、軽く押し当てるくらいの優しさで体を拭いてください。お風呂上りには5分以内にボディクリームなどで保湿するよう心掛けましょう。

・保湿ケアも見直してみよう
今使っている保湿クリームやボディクリームは、本当に肌に合っていますか? 肌の状態や体質によっては、保湿クリームやボディクリームに含まれる尿素などの有効成分やなどがかえって肌を刺激し、かゆみを引き起こしてしまうこともあります。自分に合ったものをしっかり選び、入浴後などこまめにケアをすることが、なにより大切です。肌荒れがひどい方は、まずは皮膚科で相談してから、保湿クリームやボディクリームを選びましょう。

・ストレスを溜めないで
ストレスは、肌代謝のバランスにも悪影響を及ぼします。しっかりと睡眠をとり、かゆみがひどいときは、辛いものを食べたりタバコを吸ったりすることを控えて、体をストレスフリーな状態にしてあげることが、改善への第一歩です。

 

かゆみがひどいと、眠れなかったり仕事に集中ができなかったりと、いろいろなことに支障が出てしまいます。肌を優しくいたわって、かゆみを防いでいきましょう。

 徳永真理 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる