あなたの“まつ毛”は大丈夫? 覚えておきたい正しいまつ毛ケア|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

あなたの“まつ毛”は大丈夫? 覚えておきたい正しいまつ毛ケア

まつ毛は、目を印象的に見せるために欠かせない大切なパーツです。しかし、知らないうちに毎日の習慣がまつ毛にダメージを与え、本数が少なくなったり、細くなったりする原因となっている可能性があるのです。
今回は、まつ毛に負担をかけてしまうNG習慣と正しいまつ毛ケアの方法をご紹介します。









まつ毛に負担をかけるNG習慣4つ

・マスカラの重ね塗りをする
マスカラを重ねて塗りすぎると、まつ毛が重くなり、抜けやすくなってしまいます。また、ウォータープルーフなどの落ちにくいマスカラを使用することで、毎日のメイク落としがまつ毛の負担となっている場合も。極力一度塗りで済ませるようにして、ここぞというとき以外はウォータープルーフのマスカラを避けるのが良いでしょう。

・目元を擦る
つい目を擦ってしまう癖がある方は少なくありませんよね。しかし、目を擦る行為はまつ毛にとってかなりの負担です。擦る際にまつ毛を引っ張り、抜けやすくしてしまっています。どんなに痒くても目薬などで対処するように心がけ、目元を擦らないようにしましょう。

・まつ毛パーマの施術を受ける
まつ毛パーマは、1度受けただけでかなりまつ毛を傷ませてしまいます。ロットをあてる際にまつ毛が抜けるのはもちろん、パーマ液や熱によってまつ毛がダメージを受け、弱ってしまうのです。まつ毛のことを考えるのであれば、まつ毛パーマは控えた方が良いでしょう。

・ビューラーを繰り返し使う
ビューラーで根本からまつ毛を挟み込むことは、まつ毛が抜ける大きな原因です。ビューラーを使う際は、何度もまつ毛を挟んだり、引っ張ったりするのはやめましょう。しっかりと目の形に合ったビューラーを使えば、まつ毛を挟んで優しく握るだけで十分にカールさせることができますよ。

正しいまつ毛ケアの方法とは

丈夫なまつ毛を保つためには、毎日のスキンケアと同じように、まつ毛ケアを行うことが大切です。以下の習慣を心掛け、まつ毛を労わってあげてください。

・ポイントリムーバーを使う
アイメイクを落とす際は、専用のポイントリムーバーを使いましょう。ポイントリムーバーを使用すれば、目を擦ることなく簡単にマスカラを落とすことができるので、まつ毛の負担が軽減されます。

・まつ毛専用の美容液を使用する
まつ毛専用の美容液を使うことで、日々ダメージを受けているまつ毛に栄養を与え、補修することができます。美容液を塗ってもまつ毛の傷みが改善されない場合、美容クリニックなどで処方されるまつ毛専用の育毛剤を使ってみるのもお勧めです。

目もとを美しく見せるためには、自分のまつ毛が健康であることが最も重要です。自分の癖や習慣がまつ毛に負担をかけていないかチェックし、まつ毛のダメージを最小限に抑えられるよう意識して過ごしてくださいね。

 徳永真理 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる