新常識! 美容と健康のために「白湯」を飲もう! |レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

新常識! 美容と健康のために「白湯」を飲もう!

近年、芸能人やモデルの間で話題になっている「白湯」を飲むだけの美容健康法。「こんな身近な飲み物が美容と健康に良いの?」と疑問に思う人もいるでしょう。
今回は、白湯のもつ驚くべき効果とその摂取方法についてお伝えします。






白湯とは?

白湯とは水を沸かしただけの、何も混じっていないお湯のことです。白湯の作り方は、やかんに綺麗な水を入れ、フタをせずに沸騰させてから飲める温度まで冷ますだけ。やかんがない場合は、水をコップに入れて2分程電子レンジで温め、冷ますだけでもOKです。会社でもオフィスでも簡単に作れる白湯を使う方法だからこそ、多くの女性から人気を集めているのかもしれませんね。

白湯を飲むとどんな効果が?

白湯を飲むことによって期待できる効果は以下の通りです。

・体の体温が上がる
白湯を飲むことで体が温まり、血行が良くなります。すると体温が上がって免疫力がアップし、病気にかかりにくくなるのです。冷え性の方や、冷えが原因の不妊に悩んでいる方は、白湯を飲んで体を温めることで改善に繋がる可能性も。また、基礎代謝も向上するため、痩せやすい体質になるとも言われています。

・肌荒れやアトピーの改善
冷えが改善されて血液の流れが良くなれば、便秘が解消され、老廃物や毒素がスムーズに排出されるように。体に溜まった老廃物や代謝の悪さが原因の肌トラブルに悩まされている方は、白湯を飲むことで吹き出物やアトピー等の肌荒れから解消されるかもしれません。

・腸内環境がよくなる
白湯を飲んで腸などの内臓を温めると、腸内の善玉菌、及び消化酵素の働きが良くなります。栄養不足は美容や健康の天敵。白湯を飲んで腸内の環境を整えることで、これまでよりも効率良く栄養を吸収できるようになるのです。

・顔や体のむくみが解消される
暖かい白湯は、普通の水よりも体に吸収されやすくなっています。その分早く尿として体外に出るため、体に溜まった余分な水分をスムーズに排出し、顔や体をむくみにくくしてくれる効果が期待できます。

一体どれぐらい飲むべき?

いくら体に良いからといって、あまりにも白湯を飲みすぎるのはNG。体への吸収率が高いため、飲みすぎることで逆に内臓に負担をかけたり、体をむくませてしまったりする恐れがあります。
1日に飲みたい白湯の量は「約800ml」。マグカップ4杯分を目安にすると良いでしょう。朝起きてまず1杯飲み、日中に2杯、寝る前に最後の1杯といったペースで飲むのがお勧めです。

以上、白湯の驚くべき美容・健康効果についてお伝えしました。簡単に作れる白湯に、こんなにもたくさんの美容・健康効果があるなんて驚きですよね。すぐに始めることができるので、明日からでも日々の習慣に取り入れてみてください。

 寺井美佐栄 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる