やりすぎ注意! 正しいピーリングでツルツル肌に!|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

やりすぎ注意! 正しいピーリングでツルツル肌に!

肌のゴワつきやニキビ、くすみなどさまざまな悪影響を及ぼすターンオーバーの乱れ。これを改善するには、定期的なピーリングで肌を生まれかわらせてあげることが大切です。しかしケア方法を間違えると、肌トラブルの原因となってしまうことも。
そこで今回はピーリングの正しいやり方と注意点、そしてアフターケアについてご紹介します。






まずはピーリング選びから!

一言にピーリングといってもいくつか種類があるので、期待する効果や肌の状態に合わせてピーリング剤を選ぶことが大切です。ピーリングジェルやスクラブタイプは店頭でもよく見かけ、古い角質を除去するのに効果的。肌が弱い人やツルツルした肌触りになれればいいという人には、もっと刺激の弱いピーリング石鹸やクリームタイプのものがお勧めです。肌に優しいといわれているものでも、使う人の肌質によっては合わないこともあるので、まずは腕などで試してから顔に使うといいでしょう。

正しいやり方とは?

ピーリングは間違ったやり方を続けていると、肌に炎症がおこったり乾燥を招いたりなど、かえって肌トラブルを引き起こしてしまうこともあります。正しいやり方を学び、肌に優しいピーリングを行いましょう。

①手のひらに適量取り、いったんなじませてから顔に乗せる
②おでこや鼻など皮脂分泌の多いところや、ごわつきが気になる部位から始める
③デリケートな部位や皮膚が薄い部位は軽くなでる程度に
④小さな円を描くように、くるくると優しくこする
⑤全体的にぽろぽろしてきたらしっかりと洗い流す
石鹸タイプは、普通の洗顔と同様にしっかり泡立てて洗うだけでOKです。

やりすぎに注意!

ピーリングをすると肌触りがよくなり短い間隔でやりたくなってしまいますが、これは絶対にNGです。バリア機能が低下し肌が過敏状態になってしまい、様々な肌トラブルを引き起こします。また、短時間でさっと終わらせる、力を入れてこすらないなど、肌をいたわりながら行いましょう。

ピーリングの「アフターケア」は必須

ピーリングをした後は、角質が取り除かれている状態なので肌が敏感になっています。しっかり保湿をしてあげないと、肌はどんどん乾燥しボロボロになってしまうので注意しましょう。コットンなどは使わずに、洗顔も保湿も手で優しく覆うようにケアするのがポイントです。たっぷりと水分を与えた後に、乳液でふたをしてくださいね。
外出するときは、日焼け止めや衣服で紫外線対策もしっかり行いましょう。メイクは控えめにし、保湿と紫外線対策を重視したケアを続けるよう意識してください。

ピーリングを使う際は、生理中や体調不良などの肌が敏感になりやすい時期を極力避けることも重要です。あくまで肌の負担にならないよう、意識してピーリングをおこなってください!

 笠井美貴子 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる