目力アップ&愛され効果抜群! 涙袋メイクをマスターしよう|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

目力アップ&愛され効果抜群! 涙袋メイクをマスターしよう

「涙袋」とは、笑ったときなどにできる目の下のふっくらとしたふくらみのこと。この涙袋があるだけで目が大きく見えたり、顔の可愛らしさや優しさがアップしたりするといわれています。
でも「もともと涙袋ができにくい……」という方も多いですよね。そんな方に向けて、メイクで涙袋を作る方法を詳しくご紹介します。









目力をアップさせる涙袋メイクのやり方

1. 鏡の前で笑顔になる
まずはベースメイクを全て終わらせてから、鏡の前で笑顔を作ってみましょう。すると多少なりとも、ふっくらとした涙袋が浮かび上がってきます。このときの形を参考にしながら涙袋メイクを施すと、自然で愛くるしい印象に仕上げることができます。

2. 涙袋の影のラインを作る
笑顔になったときにできた涙袋の下に、マットなブラウンシャドウで影のラインを作っていきます。シャドウはブラシやチップに少量つけて、顔の外側から内側に向かって滑らせるようにつけましょう。そのあとは綿棒で軽くぼかして、自然な影を作り出します。しかし、この影をあまりに濃く作ってしまうとクマのように見え、不自然な印象になってしまいます。あくまでも薄く、ふんわりとした影を作るようにしましょう。また、使用するシャドウの色も大切なポイントに。濃いブラウンのシャドウより、ベージュに近い薄めのブラウンを選ぶと自然な印象に仕上がります。

3. 涙袋に白いアイシャドウをつける
影ができたら、涙袋のふくらみ部分である下まぶたにパール入りの白いアイシャドウをつけていきます。立体的に見えるように、目頭と目尻部分はやや少なめ、中央部分にはやや多めにつけるのがポイントです。パールのキラキラ感が黒目を輝かせてくれるので、若々しく健康的な印象もプラスできますよ。

4. アイメイクを施す
涙袋が完成したら、アイライナーやマスカラを使ってアイメイクを施していきます。優しい印象に仕上げたいなら、下まぶたの目尻部分にマスカラを多めにつけるのがお勧め。自然とタレ目に見えて、愛くるしい目元が完成します。

5. 自然に見えるかどうかのチェックも忘れずに
涙袋メイクに慣れていないと、上手くできているか心配になりますよね。そんなときは身近な家族や友人に、自然に見えているかチェックしてもらうと良いでしょう。誰にも聞けないときには、自撮りの写真などでチェックすると安心です。

慣れるまではちょっと難しいメイク法ですが、マスターしてしまえばあっという間に涙袋を作れるようになります。毎日のメイクに一工夫プラスして、大きい瞳の愛され顔に変身してみてくださいね。

 徳永真理 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる