効果抜群!? ダイエットに効果的なメニューの考え方|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

効果抜群!? ダイエットに効果的なメニューの考え方

痩せたいと望む女性は多いですが、ダイエットはリバウンドやストレスが大きく、なかなか継続するのが難しいもの。しかし毎日の食事のメニューの考え方を変えるだけで、ダイエットはとても楽に無理なく進めていくことができます。ダイエットを無理なく成功させる、ダイエット中の正しいメニューの考え方や、レシピについてご紹介します。






ダイエット中に守りたい献立の目標は「一汁三菜」

ダイエット中はつい食事を疎かにしてしまいがちですが、バランスの偏った食生活はダイエットの妨げになるだけでなく健康を阻害してしまうリスクも高いもの。ダイエットを成功させるためにも、バランスのとれた食生活は非常に大切な要素です。
ただ、栄養士のように完璧なメニューを考えるのは難しく、それを実行するのも大変ですよね。そんな方に取り入れて頂きたいメニューの考え方の基礎は「一汁三菜」。一汁三菜とは、「ご飯1杯」「お味噌汁(汁物)1杯」「肉や魚の主菜が1皿」「野菜のおかずが2皿」という、日本の伝統的な献立のことです。
このスタイルを意識することができれば、ダイエット中に不足しがちなビタミンやミネラルなどもしっかり補うことができて、食事のバランスも理想形に近づきます。しかし、いきなり1日3食分を一汁三菜に変えるのは難しいため、まずは1日1食分から取り入れてみるといいでしょう。

ダイエット中に取り入れたいヘルシーメニュー

1. ダイエットスープ
たくさんの野菜を煮込んだスープは、豊富な栄養素を含むため栄養が偏りがちなダイエット中にぜひオススメしたいメニュー。野菜がメインのスープなのでヘルシーですし、入れる野菜やスープの味を変えることで飽きずに続けることができます。詳しい作り方をご紹介します。

〈作り方〉
① 玉ねぎやピーマン、キャベツ、きのこなど、好きな野菜を食べやすい大きさに切り、鍋に入れる
② コンソメとホールトマト(普通のトマトでもOK)を鍋に入れ、具が隠れるくらいの水分を足して、10分前後様子を見ながら煮込む
③ 塩・胡椒で仕上げの味付けをしたら出来上がり

2. 豆腐のハンバーグ

ダイエット中には、ハンバーグなどのメニューがなかなか食べられないもの。そんなときには少しのお肉と豆腐を使った「豆腐ハンバーグ」がお勧めです。たくさんのきのこ類を使ったソースは食感も良く、ヘルシーながらお腹も心も満足の一品ですよ。

〈作り方〉

① 豆腐1/2丁をキッチンペーパーに包み、お皿と重しを乗せて10分ほど水切りをする
② ポリ袋に豚ひき肉150gと塩少々を入れてこねる
③  ②に、①とみじん切りにした玉ねぎ(1/4)、パン粉(大さじ2)、卵(1個)、生姜のすりおろし(小さじ1/2)を加えてさらにこね、冷蔵後で30分寝かせる
④ ③を2等分にして楕円形に整える。手に数度打ち付けて空気を抜き、熱したフライパンに油を引いてハンバーグを並べ、蓋をして3分焼く
⑤ 裏返して弱火にし、再び蓋をして6〜8分焼く
⑥ 別の鍋にだし汁(300ml)と、お好みのきのこ類(100g)、みりん(大さじ4)、醤油(大さじ1)を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして5分煮る
味をみて塩を足し、水大さじ3で溶いた片栗粉(小さじ2)を混ぜながら加えてとろみをつける
⑦ 焼きあがったハンバーグに、⑥のソースをかけて出来上がり

ダイエット中だからといって、極端な食事制限はNG。きちんと食べて、健康的に痩せることが大切です。ヘルシーな食事を心掛けて、おいしくスリムな体型を目指しましょう。

 中川桂 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる