肌代謝がカギ! 「代謝」の向上がしわ改善・予防に良いのはなぜ? |レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

肌代謝がカギ! 「代謝」の向上がしわ改善・予防に良いのはなぜ?

年齢を重ねるとともに顔に現れてくる、目尻のしわや口元のしわ、とても厄介ですよね。気になるしわの改善には、「肌代謝」を見直すことが大切です。
今回は、しわを始めとする肌の老化と肌代謝の関係、代謝をあげてしわを予防する方法について詳しくご紹介します。






「代謝」とは

代謝とは、体内に取り入れた栄養素をエネルギーに変えて消費していくこと。肌だけでなく、体温調節や呼吸、食べ物の消化吸収などにも関わる大切な働きです。代謝能力が落ちると体のさまざまな機能の低下を引き起こし、体を老化させてしまいます。しかし逆を言えば、肌に関わる代謝機能(=肌代謝)を一定のレベルに維持することができれば、自然としわやシミの予防に繋がるということになるのです。しわが気になるようになったら、まずは肌代謝を向上させるための対策を行うことが重要になります。

年齢に伴う肌代謝の衰え

私たちの全身を覆う肌は、外部の刺激や衝撃に耐え、細菌、病原体などの侵入を防ぐ、体の内部を守る役割をもっています。そのため肌の細胞は常に新しく生まれ続け、古くなったものと入れ替わることでベストな機能を維持しているのです。しかし、この肌細胞が生まれかわる周期(=ターンオーバー)は、年を重ねて代謝能力が低下するにつれて期間が延びていく傾向にあります。個人差はあるものの、20代の頃は28日程度だった周期は30代で40日程度に、40代では55日程度にまで延びてしまいます。すると肌はたまったダメージを修復しきれなくなり、シミやシワなどが定着しやすくなってしまうのです。

肌代謝を向上させてしわを改善・予防する方法

加齢による代謝機能の衰えは仕方のないことですが、筋力の低下や不規則な生活、紫外線や汚れの蓄積などによって起こる代謝の低下は予防することが可能です。加齢以外が原因で起こる代謝の低下を予防すれば、必要以上の肌の老け込みやしわの改善に繋がります。
肌代謝を向上させるために、以下の点に注意して生活していきましょう。

・スクラブ剤等を使って、定期的に角質ケアを行う
・蒸しタオルなどを使って肌を温める
・夕方以降のカフェイン摂取は控える
・眠る前のスマホやPCなどは控える
・充分な睡眠をとる
・1日3食、バランスの良い食事をする
・ビタミンA、C、E、亜鉛などの新陳代謝を高める栄養を積極的に摂る
・適度な運動を毎日の習慣にし、筋肉量を維持する

いかがでしたか?肌代謝の向上は、しわだけでなく、シミやくすみの予防にも効果的です。日々の生活を見直して、衰えがちな肌代謝を向上させてあげましょう。

 寺井美佐栄 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる