産後はシミ・そばかすが出来やすい!その原因と対策ケア|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

産後はシミ・そばかすが出来やすい!その原因と対策ケア

「産後はシミやそばかすができやすい」という噂を、聞いたことがあるママも多いはず。シミ、そばかすを防ぐには、産後の体の状態と体が求めているケアをすることが重要です。ママになっても透明感のある素肌を保つために、シミやそばかすが出来やすくなる原因と、的確なケア方法を詳しく探ってみましょう。






産後にシミ・そばかすができやすくなる原因

・ホルモンバランスの変化
妊娠中には、女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分泌量が増加します。このエストロゲンは美肌ホルモンとも呼ばれていて、肌を美しく健康的に保つ働きがあります。しかし産後は、このエストロゲンの分泌量が一気に低下します。そのため、産後は肌のコンディションが不安定になり、肌に混在していたシミやそばかすができやすい状態になってしまうのです。

また、妊娠中にはもう1つの女性ホルモン、プロゲステロンも増加します。プロゲステロンにはメラニン色素を作るメラノサイトを刺激する作用があり、シミやそばかすを増やす原因になります。さらにこのプロゲステロンの影響は出産後も半年ぐらいは続くため、産後もシミやそばかすができやすい状態が続いてしまうのです。

・ストレスや寝不足
産後は育児と家事の両立で、何かとストレスを抱えてしまうもの。また、赤ちゃんの夜泣きや授乳によって睡眠不足にもなりがちです。このような生活が続くと肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れて、古い角質が残りやすくなります。それと同時にメラニン色素も溜まりやすくなり、シミやそばかすができてしまうのです。

産後の肌に必要なケア方法

・紫外線対策
紫外線はメラニン色素を増やす直接的原因に。日焼け止めをこまめに塗るのはもちろんのこと、日傘や帽子などで紫外線を徹底的にブロックしましょう。なお、曇りの日や寒い時期、さらに室内であっても紫外線は降り注いでいます。天気や季節、場所に関わらず、常に紫外線対策を忘れないようにしてください。

・保湿+美白ケア
シミやそばかすを増やさないためには、美白ケアも忘れずに行いたいもの。しかし保湿を怠っていると、肌のバリア機能が低下して美白ケアの意味がなくなってしまいます。基礎化粧品はセラミドなどが配合された保湿効果の高いものを使い、それに美白美容液をプラスするようにしましょう。なお、産後の肌はデリケートなので、化粧品は敏感肌にも使える低刺激タイプを選ぶことが大切です。

・肌を刺激しない
肌を強くこすると、その刺激から肌を守ろうとする防御反応が働いて、メラニン色素が増える恐れがあります。すでにできているシミやそばかすが濃くなることもあるので、肌を無闇に刺激しないようにしましょう。特に洗顔やクレンジングをしている時、コットンで肌に触れる時は刺激を与えやすいので、優しく丁寧に触れるようにしましょう。

産後の肌は、デリケートになっているうえにストレスや刺激がたくさん。若々しく綺麗なママでいるためにも、スキンケアや生活習慣でできるだけ肌の負担をへらしてあげてくださいね。

 佐藤美 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる