秋はお風呂で元気に!「秋バテ」を解消する入浴テクニック|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

秋はお風呂で元気に!「秋バテ」を解消する入浴テクニック

最近、夏バテならぬ「秋バテ」という症状に悩まされる方が増えてきています。夏からの疲労や、急な温度低下による冷えが、倦怠感や食欲低下などを招いてしまうのです。
では、その秋バテを解消するにはどうしたら良いのでしょうか? 効果的な方法を詳しく探ってみましょう。






秋バテは「お風呂」で解消しよう!

秋バテは主に、血行不良や自律神経の乱れが原因で引き起こされます。朝晩の気温差によって体が冷えることで自律神経に負担がかかり、あらゆる不調を招いてしまうのです。しかしこの不調は、お風呂に入ることで改善できます。湯船に浸かることで血行を促進し、さらに副交感神経を優位にさせて自律神経の乱れを整えることができるのです。では、秋バテ解消に効果的な入浴方法を詳しく見ていきましょう。

秋バテを解消する入浴テクニック6つ

・全身浴をする
秋バテ特有の疲れや凝りを取り除くには、体の奥深くまで温めることが大切です。そのためにはシャワーだけの入浴や半身浴ではなく、全身浴がお勧めです。肩までしっかり浸かって、全身の冷えを取り除きましょう。

・39~40℃のお湯に10分浸かる
ぬるすぎるお湯では体が十分に温まりませんが、熱すぎるお湯でも身体を緊張させてしまいます。お湯の温度は39~40℃ほどに設定し、そこに10分程度浸かることを心掛けましょう。もし10分浸かっていられない場合はお湯の温度が高いことが考えられます。水を少しずつ足して調整していきましょう。

・炭酸ガス入りの入浴剤を使う
炭酸ガス入りの入浴剤は、全身の血行をさらに促進させ、疲労回復効果をもたらしてくれます。ドラッグストアなどで購入できるので、気軽に利用してみましょう。

・精油を使ってアロマを楽しむ
入浴中に好きな香りをプラスすると、さらにリラックス効果を高めることができます。湯船に2~3滴の精油(エッセンシャルオイル)垂らして、アロマバスを楽しみましょう。ただし精油の中には刺激の強いものもあるため、敏感肌の方は注意が必要です。不安な場合には浴槽ではなく洗面器にお湯と精油を入れ、浴室に香りを充満させて楽しみましょう。

・湯船の中でストレッチをする
湯船の中で簡単なストレッチをすると、より血行が良くなって秋バテ解消効果もアップします。肩の上げ下げ、腕や足を伸ばす、足首を回すなど、やりやすくて気持ちいいと思えるストレッチを取り入れましょう。ただしやり過ぎるとのぼせてしまうため、体調や体力を考慮して行いましょう。

 

これから来る長く寒い冬を元気に乗り切るためには、今のうちに「秋バテ」を解消して、次のシーズンに持ち越さないようにすることが大切です。毎日の入浴を習慣にして、しっかりと体を温め、秋バテを解消していきましょう。

 後藤 瞳医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる