太っている人は「いびき体質」!? その理由と改善法とは|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

太っている人は「いびき体質」!? その理由と改善法とは

人から「いびきが大きい」「寝苦しそう」と指摘されたことはありませんか? いびきをかく原因は多種に渡りますが、その1つに「肥満」があります。
なぜ太っているといびきが出やすいのか、改善方法とあわせて詳しくご紹介します。








太っている人は「いびき」をかきやすい!

肥満といびきには、大変深い関係性があります。太っていると喉周りに脂肪が蓄積され、気道が狭くなることでいびきが出てしまうのです。また、太っている人は通常より代謝量が多く、深い呼吸を必要とします。それゆえに大きないびきをかいてしまうのです。

いびきを放置していると……?

「たかがいびき」と思って放置していると、睡眠時無呼吸症候群によって眠りが浅くなってしまいます。さらにひどくなると、高血圧や心筋梗塞、糖尿病などの合併症を引き起こす危険性もあるのです。いびきをかくことの原因が肥満体型にあるという方は、まずは肥満から改善して体全体の健康を守っていくことが大切です。

いびき防止につながる肥満改善方法

・摂取カロリーを減らす
1日の摂取カロリーを減らすことで徐々に体重が減り、いびきの解消にもつながります。低脂肪・低糖質・高タンパク質の食事を心がけて、カロリーを減らす工夫をしていきましょう。ただし一気に減らすとかえって健康を害する恐れがあるので、無理な食事制限は避けるようにしましょう。

・食べ方を見直す
食事での咀嚼回数が少ないと、満腹感を得にくくなります。食べ過ぎや間食の原因になってしまうので、食事は時間をかけてゆっくり噛むことを心掛けましょう。また、夜遅くの食事や間食は脂肪の蓄積につながります。就寝3時間前には食事を済ませておきましょう。

・運動を取り入れる
運動はカロリーを消費し、蓄積された脂肪を燃やすことができます。スクワットなどの簡単な筋トレと、ウォーキングなどの有酸素運動を生活の中に取り入れていきましょう。運動がどうしても苦手という場合には、掃除をするときに大げさに体を動かしたり、カラオケなどでカロリーを使ったりする方法がお勧めです。

・規則正しい生活をする
不規則な生活や睡眠不足は肥満の原因になります。幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが減少し、過食気味になってしまうのです。これを防ぐために午後0時までには就寝し、朝の日差しで起きる生活を心掛けましょう。朝日を浴びながらのウォーキングもお勧めです。

・横向きで寝る
横向きで寝ると気道に空気が通りやすくなり、いびきを多少なりとも抑えることができます。また、寝酒をしないこと、普段から口呼吸を止めることもいびきの軽減につながります。ただしこの対処法では根本的解決にならなので、肥満を改善するためのダイエットも続けて行いましょう。

 

肥満体型に気付きながらも見て見ぬフリをしてしまうと、いびきや睡眠障害などを起こしてしまいます。時に人の迷惑ともなってしまういびきを改善するためにも、まずは体型の改善から始めていきましょう。

 寺井美佐栄 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる