歩くときこそ脚やせのチャンス? 脚を細くする歩き方とは|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

歩くときこそ脚やせのチャンス? 脚を細くする歩き方とは

ダイエットをしても脚が痩せにくい…… という方は、普段の歩き方を見直してみませんか? 実は歩き方1つで、脚のスタイルは大きく変化するといわれています。
ほっそりとした美脚を手に入れるために、NGな歩き方と脚やせを叶える歩き方を見比べていきましょう。








こんな歩き方はNG!

まずは脚を太くするNGな歩き方をご紹介します。普段の自分の歩き方を思い出しながら、比較していきましょう。

・早足で歩く
・つま先立ちで歩く
・内股、がに股で歩く
・足を引きずって歩く
・前のめりで歩く
・腰を反って歩く
・左右に傾いて歩く

普段から歩き方に意識しているという方は少ないため、意外と上記の歩き方をしている女性は多いもの。とくにハイヒールを履いているときには、前のめりになったり、つま先に重心が乗ってしまったりしがちです。しかし、これらの歩き方は脚に負担を与えて、骨格まで歪ませます。骨格が歪むと変な筋肉のつき方をしてしまったり、脂肪や老廃物が全体的につきやすくなったりして、太い脚を作ってしまうのです。

脚やせを叶える正しい歩き方

・POINT1. あごを引いて姿勢を一直線にする
歩き始める前に、まずは立ったときの姿勢をチェックしましょう。ここで大切になるのは、顎を引いて頭からかかとが一直線になるように背筋を真っ直ぐに伸ばすこと。頭のてっぺんから糸で引っ張られているようなイメージを保つことが大切です。

・POINT2. かかとから着地する
足を前に踏み出して地面に着地するときは、かかとから足をつけるようにしましょう。そして、足裏全体→足の前側→つま先へと重心を移動させていきます。このように歩くことでふくらはぎの筋肉が使われ、むくみにくい脚になります。

・POINT3. 足の指で地面を蹴る
地面から足を離すときは、足の指で地面を蹴るような感覚で前に進みましょう。指まで使うことで足の代謝がアップし、脂肪が燃焼されやすい状態になります。

・POINT4. つま先を真正面に向けて歩く
着地などが上手く出来ていても、つま先が左右に傾いていてはNG。股関節が歪んで、脂肪や老廃物が溜まりやすい脚になってしまいます。つま先は必ず前をまっすぐ向いた状態で歩きましょう。

・POINT5. ゆったりと余裕を持って歩く
早歩きは速筋を鍛えるため、筋肉太りの原因になります。ダラダラと歩くことは禁物ですが、ゆったりと余裕を持って歩くようにしましょう。

・POINT6. 靴の種類に注意する
上でもお伝えした通り、ハイヒールの靴だと歩き方が悪くなりがちです。仕事中などは仕方がありませんが、長時間歩く際は足にフィットしたスニーカーを履くようにしましょう。

 

通勤中やお買いもの時など、とにかく日常的に歩く機会は多いものですが、その時々で常に意識を向けることで、脚やせを叶えることができるのです。美しいレッグラインを目指すためにも、日頃から歩き方に注意して脚やせに積極的に取り組みましょう。

 寺井美佐栄 院長のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる