ムダ毛処理が原因? 脇にできるブツブツの正体と改善策|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

ムダ毛処理が原因? 脇にできるブツブツの正体と改善策

ノースリーブやキャミソールを着たとき、脇の下のブツブツが気になるということはありませんか? 一体何が原因なのかと戸惑ってしまいますが、これは脇の毛穴にトラブルが起きている証拠です。意外と知られていないブツブツの正体と、予防方法や改善方法を詳しくご紹介します。




脇にできるブツブツの正体とは?

・「埋没毛」「毛包炎」

脇のムダ毛を間違った方法で処理していると、毛穴に負担がかかってブツブツができてしまいます。とくに、よくやってしまいがちなのが毛抜きを使ってムダ毛を処理するというもの。毛抜きを使って強く引き抜いた場合は、毛が皮膚の下に埋まってしまう「埋没毛」になりやすくなります。
また、カミソリで無理に剃った場合は、毛穴に雑菌が入って「毛包炎」になってしまうことも。どちらも脇の毛穴がデコボコになり、鳥肌のような状態になるのが特徴です。

・「皮脂詰まり」「白ニキビ」

脇には皮脂腺があるため、不衛生にしていたり肌のターンオーバーが乱れていたりすると、毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。いわゆる「白ニキビ」という症状が現れて、ブツブツと突起状のものができてしまうのです。また、脇に使う制汗剤も毛穴を塞いでしまうので、皮脂詰まりを招きやすくなります。

脇のブツブツの予防・改善方法

・ムダ毛処理は正しく丁寧に行う

脇の下にブツブツができてしまう1番の原因は、ムダ毛の間違った自己処理です。毛抜きは肌に大きな負担をかけてしまうので、なるべく避けたい方法ですが、どうしても使用するという場合には、蒸しタオルで脇を温めて毛穴を開かせてから、毛の流れにそって優しく抜きましょう。
また、カミソリを使う場合はシェービング用のクリームを塗り、カミソリの滑りを良くしてから毛流れに合わせて剃ることが大切です。毛抜きで無理に抜くこと、また深剃りや逆剃りは毛穴トラブルの原因になるので避けましょう。

・処理後のアフターケアも万全に

ムダ毛を処理したあとは、肌や毛穴に負担がかかってダメージを受けた状態になっています。必ずアフターケアを行い、ブツブツのできない状態に整えましょう。アフターケアとしてお勧めなのは、化粧水を使ったコットンパックです。コットンにさっぱり系の化粧水をたっぷり含ませてから脇に貼り、1~2分ほど置いて毛穴を引き締めましょう。

・脇のブツブツを急いで隠したいときは……?

ブツブツを治すためには上記のようなケアを続けることが大切ですが、海やプールへのお出掛けのために急いで隠したいときもありますよね。そんなときは、脇用もしくはボディ用のファンデーションを塗る方法がお勧めです。ウォータープルーフタイプであれば、水や汗に塗れても崩れることなくカバーできます。ただし使用した日は必ずクレンジングを行い、毛穴を詰まらせないようにしてくださいね。

脇はふとしたときに以外にも周りの人から注目されてしまうパーツです。常に美しくキレイな脇をキープして、魅力的な女性を目指しましょう!

 中川桂 医師のプロフィールはこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
美容コラム

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる